正社員にこだわることに未来はない。 転職で今やるべきこと

転職

【残念】正社員にこだわることに未来はない。転職で今やるべきこと

2020-06-14

ねこやん8
はぁ…仕事決まらないなぁ…。
あれ? 8号は大好きなタピオカ屋でバイトしてたよね?
ねこやん2
ねこやん8
バイトって安定しないやん、だから正社員になるために転職活動中なのさ。
タピオカ屋の店長?
ねこやん2
ねこやん8
やりたいけど、ブーム去ったら安定しないじゃない? だから興味はないけど将来性のあるIT企業に勤めたくて…。
あらあなた、それただ消耗するだけよ?
ねこやん2
ねこやん8
………消耗???

 

こんにちは、転職マスターのカナミです。

 

ねこやん8号のような方があまりにも多い現実に、39回転職をしてきた私、悲しいです。。

 

どうせなら、幸せに働きたくないですか?

 

当たり前かもですが、

「好き」や「楽しい」、「やってみたい」を仕事にするだけで、圧倒的に幸福感がうまれます。

 

それがなくなったら、やめてもいいでのす。私も消耗し続けてきた結果の転職39回、これがいかに大切なのかと痛感してきました。

 

ということで、「正社員にこだわらなくていい」ということについて、5つの順で詳しくお話していきます。

 

そして、あなたが今後どう働くべきか、一緒に考えていきましょう。

 

 

「正社員にこだわる」理由って案外薄っぺらい

破れた紙

「正社員になりたい理由は?」

 

自分に聞いてみてください。

  • 正社員になって安定したい
  • 正社員になって固定給が欲しい
  • 正社員になってボーナスが欲しい
  • 正社員になってちゃんとしてると思われたい

大体がこんな感じじゃないでしょうか?

 

特に「安定」。この言葉でまるっと済ませられますよね、正社員になりたい理由って。

 

最初からはっきり言います。

 

どんな仕事も、安定なんて存在しないです。永久的には。

 

根拠はないです。でも、安定というものは存在しないんだなって思いませんか? 要因は会社や環境、自分自身など、様々あります。

 

存在するかもわからない安定を求めて、特にやりたい訳でもなく正社員になり、消耗していく人をたくさん見てきました。

 

何より自分が体験してきたからこそ、伝えたいことがあります。

 

正社員にこだわる必要はない、でもやりたい仕事ならなればいい

夕方に外でぼーっとしてる女の子

「バイトのままじゃダメだよなぁ…、正社員になってちゃんとしなきゃ…」

「正社員経験がないと、この先転職する時に不安だな…」

 

こういう方が多いですし、私もそうでした。

・栄養士資格持ちのため飲食店で正社員→消耗

・思い切ってWeb業界へ→残業しすぎて消耗

・安定求めて医療業界に→いじめられて消耗

などなど。

 

結局、合わなかったら辞める。だから「正社員」って肩書きはどうでもいいのでは? と思いました。

 

三次面接まであった職場を3日で辞めた経験もあります。暑い8月にスーツを着てがんばったのにね…。転職活動の消耗は異常。

 

また、面接で評価されたのは大手Web会社とスターバックスでのアルバイト経験でした。

なぜスタバのバイトは就職に有利?39回転職した元店員が解説
なぜスタバのバイトは就職に有利?39回転職した元店員が解説

続きを見る

 

ただ、これがやりたい仕事なら正社員でいいし、仕事自体が楽しいから辞める結論に至らない。

 

つまり、最初はやる気があってもそれをどんどん失っていったり、最初から興味のない仕事だったり……

それだとせっかく正社員だとしても、結局転職を繰り返してきます。

 

あなたはどうですか?「正社員」という肩書きのために、安定とお金を求めて消耗していませんか?

 

正社員にこだわらず「やりたいこと」にフォーカスしたら心が幸せに

笑顔のカフェスタッフ

栄養士の仕事を辞めてから、すぐに興味のあったアパレルやバリスタのバイトをしていた時。

周りは「え、アルバイト?」という感じだったし、正社員みたいにボーナスもないのでお給料も低い。

 

それでも、心が豊かだった。

 

社会的な目ばかりを気にして、正社員にこだわって、やりたいと心の底から思えない仕事に時間を使うのって、どうでしょうか?

 

やりたい、好きな仕事に全力である方が、カッコよくないですか?

 

そして、心が豊かだと思いませんか? 愚痴を毎日こぼすのってもったいなくないでしょうか?

 

今が1番若いんです。この瞬間を大切にするべきなんです。

 

正社員にこだわらない方が未来を開ける

シャボン玉に囲まれた女の子

先ほどもいった通り、正社員経験が絶対未来に繋がるなんてことはないです。

 

特にこれからの時代、正社員であったという肩書きよりも圧倒的に「やったことがある」という経験の方が活きていきます。

 

さらに正社員だと、求人の幅も減ります。求められるスキルなどが高いから。

 

正社員だからこそ、こちらも求める条件が多くなるから、視野が狭くなる。

 

気がついたら、「安定」と「お金」ばかりに目を向けてしまう。

 

あなたがもし「正社員なんてなりたくないけど、社会的に転職先も正社員にならなきゃ…」と思っているとしたら、

 

それはどうでもいい、薄っぺらい理由です。

 

雇用形態なんて、なんでもいい。

 

あなたがやりたいことに突き進みましょう。

 

そもそも、肩書きで判断してくるような人とは働かない方がマシです。面接で何か言われるようなら、こちらから願い下げしましょう。

 

私は何度か、そういった経験があります笑。

 

とにかく、今という時間をどう使うべきか、考えてみましょう。

 

正社員にこだわらない、あなたが幸せである働き方を

道路の真ん中を笑顔で歩く女性

どんな仕事でも、あなたが好きなこと、やりたいことなら、かっこいい。

 

やりがいを持てない仕事を続けたり、始めようとするのは、会社にも迷惑だと思います。それって、やる気がないのと同然だから。

  • 正社員が「正しい」ということはない
  • 正社員にこだわっても未来(安定)はない
  • 雇用形態を気にせず自分がやりたいことをやるべき

この記事を読んで、上記について少し気持ちの整理ができたかと思います。

 

「転職をしたい」と思ったのなら、変われるチャンス。

 

次のステップは、あなたならもうわかっているはず。

 

次は「行動」に移すということです。

 

参考例を2つだけご紹介します◎

 

①派遣やアルバイトで自分のやりたいこと探し

派遣やアルバイト求人もある、リクルートが運営する「はたらいく」で求人探しをするのがおすすめです◎

 

検索をしつつ、興味のある求人が正社員ならそれはそれでOK。ただ条件は特に気にせずに、やりたいことに進んで行きましょう^^
 >>はたらいくで求人を見る

 

②自己分析診断をしてからオファーを待つ

ねこやん8
まだ何がしたいかイマイチわからないのよね…。

 

という方には、「ミイダス」がおすすめ。

 

無料であなたの「パーソナリティ診断」や「コンピテンシー(行動特性)診断」ができるので、自分にあった仕事がわかります。

 

しかも面白いのが、「待つ」スタイルの求人サイトということ。

 

自分から動かなくても、企業からオファーが来るので楽ちんです。

>>ミイダスで分析してみる

 

最後に

正社員思考をやめると、想像以上にストレスフリーになれます。

 

面接や書類落ち続きでで気分がずどーーんと沈むこともないですし!(面接必勝法はこちら

 

人生の大半は働くこと。働いているだけ偉い。そこを無理に「正社員」にとらわれすぎて、消耗しないで。

 

あなたはあなたらしく、いつでも選択を変えられるのだから。

 

ねこやん4
でも、今の会社が辞めづらくて…どうしよう。。

 

それなら、退職代行サービスがありますよ。せっかく前に進もうとしているのに、立ち止まってしまうのだけはもったいないです。

【比較】 退職代行サービスを使って後悔? メリット&デメリットとは?
【比較】退職代行サービスを使って後悔?メリット&デメリットとは

続きを見る

 

正社員でやりたいことがあるならばする。なければ、少しでも興味のあるバイトや派遣をする。バイトでも選べば正社員より経験値が高いこともあります。(参考記事

 

これが働く上で少しでも活力のある日々を過ごせる手段。

 

雇用形態なんて、気にするな。

 

正社員が悪いんじゃない。正社員にとらわれて思考停止していることが、いけないんだ。

 

転職活動が辛い人はこちらの記事もどうぞ。

「転職活動しんどい」を楽にする6ステップ。38回転職した私が解説
「転職活動しんどい」を楽にする6ステップ。39回転職した私が解説

続きを見る

 

あなたも働きながら、楽しいと思える日々が送れることを、願っています。

 

*カナミ
・ツイッター:@kanaaamiii
・インスタ:@kanammnn

 

転職の記事一覧へ

 

トップへ戻る

-転職
-, ,

© 2021 ひきこもりの留学と転職 Powered by AFFINGER5