【徹底解説】退職代行サービスを使うと後悔する?その実態とは

▷転職

【徹底解説】退職代行サービスを使うと後悔する?その実態とは

2021-01-17

ねこやん8

退職したいけど、「退職しまーす!」って言う勇気がないねん…。

それなら退職代行サービスを利用したら?

ねこやん2
ねこやん8

あ、今話題の!なるほど、それなら怖くないかも!

いやいやちょっと待って?!笑

カナミ

こんにちは、40回転職中の転職マスター、カナミです。


「退職します!」と言うのはかなり精神をすり減らしますよね。上司にアポを取り、会議室で思い空気のまま退職話…。上司の反応を想像するだけでもコワイ…。。


私はそれを40回してきたのです。(狂ってる)


その経験を踏まえて、以下について解説。

退職するには…

  • 私が退職代行を使わない理由
  • 退職代行を利用するべきか
  • 退職代行を使うと後悔する?
  • 退職代行のメリットデメリット
  • 退職代行を利用すべき人もいる
  • 利用すべき人におすすめの退職代行サービスとは


あなたが退職代行サービスの利用で迷っているのなら、この記事を読み終えた頃には気持ちが固まり、どのように退職するべきか答えが見つかりますよ。

 

目次

【徹底解説】退職代行サービスを使うと後悔する?その実態とは

後ろを振り返る男性

簡単に「退職代行サービス」を説明すると…

名前のとおり、退職を代行するサービスではあるが、交渉は一切行わず、あくまでも退職の連絡の仲介のみを行うものがほとんどである。交渉を行わない理由は弁護士法72条により、弁護士以外が法律事務を行うことは非弁行為に抵触する恐れがあるためである。

退職代行サービスは大きく弁護士、労働組合、それ以外が行うものの3つに分類される。この3つは基本的に退職の意思を会社に伝えることに変わりはないが、弁護士や労働組合が行う退職代行サービスではこれとは別に会社との交渉が法律によって認められている。会社と交渉できることによって、有給休暇消化の申請、退職金の支払い請求、未払い給与や残業代の支払い請求、退職日の設定など行うことができる。

引用:ウィキペディア

ポイント

  • 退職代行サービスは、弁護士、労働組合、それ以外(民間業者)の3分類
  • 退職代行サービスのほとんどは交渉を一切行わない
  • しかし、弁護士や労働組合は会社との交渉を法律で認められている=退職金の支払い等得られるものがあるかもしれない

これだけ見るとメリットを大きく感じとれますが、果たしてどうか…。


早速、退職代行サービスのメリットとデメリットをそれぞれ3つずつ解説します。


退職代行サービスを利用するメリット

高層ビルを眺める女性

メリット①:上司や社員に伝えず楽に退職ができる

これが最大のメリット。Noストレス。


その職場の人が苦手な場合、「退職します」と言うのにどれだけ体力を消耗するか…。


上司にアポ、話し合いまでの緊張感、実際の話し合いでどっちに転ぶか、その後は会社を辞めるまでの1ヶ月間ほど気まずさを感じながら仕事に取り組む……。(憂鬱)


しかし「退職代行サービス」を利用すると、この工程がゼロ。


退職代行サービスの人が代理でやってくれるので、心配ありません。


メリット②:退職理由はなんでもOK

ねこやん4

合わないから辞めたい…でも理由が浅いし退職理由かんがえなきゃ…。

上司のパワハラに耐えられないから辞めたいけど…その退職理由を上司に言うのは気まずいし余計にパワハラくらいそうで心配…。

ねこやん5

退職理由を考えるのにも一苦労。納得させられないと辞めづらいケースもありますからね。。


だから最高なんですよ、転職代行サービスは。そんな悩みもゼロだから。


退職理由なんて考えることなく、スパッと辞められちゃうのもメリットの一つ!

メリット③:退職するのは即日なのに、得られるものもある

労働組合や弁護士の退職代行サービスは会社との交渉を法律で認められているので、通常の退職よりメリットが得られるかも。

ポイント

・退職金

・残業代

・未払い給与

・有給休暇消化 …etc

割とこの辺は蔑ろにされたりしますよね…。


それを代わりに交渉してくれるのは大きなメリット。


あと、即日退職は最強です。普通は残りの1ヶ月くらい働くのが精神的につらいですが、それもゼロなんです。

退職代行サービスを利用するデメリット【後悔するかも】

仕事で疲れている人

デメリット①:社会的な信頼を失う

会社へ自ら相談せずに即日退職ができるのが退職代行なので、信頼は当然失われますよね。

ねこやん6

退職するんだからよくない?

この気持ちもわかりますが、、、


もしあなたが同じ業界や最寄駅で転職などをした場合、世間は案外狭いので、新しく活動する場所でも影響を受けるかもしれないのはデメリット。


たくさん時間をかけて得られた信頼は、一瞬で消えてしまうのです。


デメリット②:逆に面倒くさい・後悔することになるかもしれない

知人の会社で退職代行サービスを利用した先輩の話ですが、社長が「次会ったらただじゃ済ませないからな!」とか激怒だったそうで……。


・社長が異常な人だった
・退職側も返却物対応が疎かだった


上記の要因もありますが、面倒くさいことになったとしたらデメリットすぎます。後悔することもあるかもしれません。


「退職代行」⇄「会社」で全てが解決するように、退職代行サービスにはしっかり相談&対応してもらうべきです。(そうなると弁護士法人が行っているサービスが1番安心できそう)

デメリット③:自分自身から逃げることに後悔する

「退職代行=逃げ」という暗黙の方程式。


自分自身で「退職します」と嫌な上司や不利な状況でも言えるようになるだけで、「鋼のメンタル」を鍛えることができます。


それを言う勇気、上司からの「なぜ」に対する弁論をしなくてはならない真っ向勝負だから。


一度逃げたら、次も間違いなく逃げる道を選ぶことになります。


私が40回も転職をしているのに退職代行サービスを使わなかったのは、「退職自体が一種の逃げ」だからこそ、「退職するのは自分の口から」を徹底していたというのも一理あります。

カナミ

私が転職しまくっていた時期に、退職代行サービスが世に出回ってなかったのもまた理由の一つ…笑。

しかし、「立つ鳥跡を濁さず」というのは、一人一人の状況や性格、立場によって変わってきますよね。


退職代行サービスを利用しても後悔しない人の条件

あ〜退職したい…、 でも言えない…。

メリット・デメリットを踏まえて、こんな人は逆に利用するべきだなと思ったポイントがこちらです。

退職代行を利用するべき人

・会社に行くのがしんどい人
・会社でいじめられている人
・会社の人間関係が絶望的な人
・休日も会社の要因で憂鬱な人
・休日も休まった感じがしない人
・上司が退職を承諾してくれない

この状況下でも自分の力で退職できる人もいますが、1経験者としてわかることは、「とにかくしんどい」です。


退職理由を考えるだけで憂鬱だし、上司はこれを聞き入れてくれるかなとか、退職の憂鬱が付きまとって休日も休めやしない…。


すでに会社がしんどいのに、退職周りの不安だとかで悩んでいては精神が持ちません。


時には「逃げる」ことも、必要なんです。


退職代行サービスに対する口コミ【後悔はなし】

実際に退職代行サービスを利用する人は多いのか、利用後に後悔はしないのか?など、リサーチしてみました。


まず目立ったのが、意外とたくさんの方が退職代行サービスを使っているという事実。


そして、意外と利用していない人でも肯定的な意見が多いということ。


退職は職場環境によっては本当に大変。。だからこそ、利用することで気持ちがとても楽になる意見がよく見られました。


退職代行を利用することで、円満退職に至るケースも。


そもそも辞めると言いづらいのだから、こちらとしてはメリットしかないですよね。

ほとんどの方が退職代行を推奨!


精神が限界なら今すぐ辞めるべきというのはすごくよくわかります。。。


退職代行サービスの利用は「一種の逃げ」として後悔するものかと思いましたが、満足した口コミが多いのに驚きました。


それくらい退職に関して悩んでいるということですよね。。


初めての利用で後悔しない退職代行サービスは?

望遠鏡を覗く子ども

退職代行サービスの流れ

  1. 電話やLINEで退職代行に相談
  2. 担当者との打ち合わせ
  3. 費用の振込み
  4. 退職手続き

退職までの流れはとてもシンプルです。


そして、「弁護士」や「労働組合」が運営している退職代行サービスを利用しましょう。


理由は、会社と交渉する権利があるから、また民間業者(企業)だと、違法になる可能性もあるから…!汗


そこで民間業者を外して、3社を比較してみました。

退職代行ガーディアン退職110番弁護士法人みやび
料金一律29,800円一律43,800円 一律55,000円
分類労働組合弁護士法人弁護士法人
対応領域全国全国全国
返金制度保証なし全額返金保証なし
無料相談あり(LINE)あり(HP)あり(LINE)

ポイント

・労働組合は弁護士に比べると安い
・弁護士に直接相談できる安心感
・退職できなかった場合(ないとは思いますが)の返金保証制度は強い

私がもし利用するなら、こんな感じで選びます↓

状況によって選ぶとしたら…

  1. 退職する会社が厄介ではない→料金の安い「退職代行ガーディアン

  2. 退職する会社が厄介!→安心の弁護士&全額保証ありの「退職110番

安く済ませるか、弁護士対応で安心して任せるか、というのを退職する会社基準で選びます。

ねこやん2

値段も大事だけど、安心して任せられるか?というのが選ぶポイントだよ。


退職代行サービス大手は「弁護士法人みやび」。大手の方がより安心できる!という方におすすめ◎

最後に:退職代行サービスをうまく活用して、後悔のない転職をしよう

寝転がる女性

ぶっちゃけ、新卒の時なら退職代行サービスを使っていたかもしれません。「退職代行を利用すべき人」のポイントにほとんど当てはまっていたので。


▼そんな新卒時代の記事はこちら

栄養士の現実は辛いってばよ? 新卒での【転職体験談vol.3】
栄養士の現実は辛いってばよ? 新卒の【転職体験談vol.3】

続きを見る

最近では思った以上に退職代行サービスに肯定的で、今の仕事から早く開放してくれます。


円満退職って、退職代行サービスを使っても使わなくても、基本的にはありません。


結局、「退職をしたいのに退職をしないこと」が「後悔」につながります。


もしあなたが精神的に参っているのなら、退職代行サービスを使ってでもいいからストレスを抱えず次に進んでほしいなと思うのです…!


それでも一歩踏み出せなければ、こちらの記事もぜひ読んでみてください。

「転職活動しんどい」を楽にする6ステップ。38回転職した私が解説
「転職活動しんどい」を楽にする6ステップ。39回転職した私が解説

続きを見る

 



あなたの退職が無事に終えることを、陰ながら祈っております。同じ転職仲間として…!


その他の記事は下からどうぞ。


*カナミ

転職の記事一覧へ


トップへ戻る

-▷転職
-,

© 2021 ひきこもりの留学と転職 Powered by AFFINGER5