カフェバイトを5店舗した比較結果は?【転職体験談vol.6】

2020-08-07

タリーズ、スタバ、その他カフェに転職した比較【転職体験談vol.6】
カナミ
こんにちは、39回転職してきたカナミです。

私は今まで、以下のカフェでバイトや正社員として働いてきました。

・スターバックスコーヒー2店舗(バイト)
・タリーズコーヒー(正社員)
・チョコレート専門カフェ(正社員)
・カップケーキ専門カフェ(正社員)
・海外留学中に現地カフェ(バイト)
・メイドカフェ(バイト)

正社員も経験がありますが、バイトと仕事内容は大きく変わりません。

 

その経験より、以下のことを解説します。

  • カフェバイトと正社員の違い
  • スタバ、タリーズ、他カフェ比較
  • それぞれのバリスタの仕事内容

比較結果、スターバックスが最強のカフェです。

 

なぜなら、スターバックスではバリスタ以外の大切なことも学べるから。

 

カフェで働いてみたい方、バリスタがどんな感じか気になる方、この記事を読めばまるっと解決しますよ。

 

前回のストーリーはこちら↓↓

転職迷走中「何がしたいのかわからない」解決5ステップ【転職体験談vol.5】

仕事、何をしたらいいかわからない
転職迷走中「何がしたいのかわからない」解決5ステップ【転職体験談vol.5】

続きを見る

 

カフェバイトの比較を5店舗してみた体験談

笑顔のカフェスタッフ

簡単なデータを、5点満点で作ってみました。

楽しさ 自己成長 賄い 忙しさ 難しさ
スタバ地方 5★ 4 3 5 4
スタバ東京 4 5★ 2 5★ 5★
タリーズ 4 3 3 3 4
チョコレート 4 2 4 3 2
カップケーキ 2 2 1 4 2

「スタバ地方」以外は、全て東京です。

ただ、ビジネス街、観光地等の条件は異なるので、100%比べられる表ではありません。

 

総合して比較すると、ホワイトだったカフェはタリーズコーヒー。理由は、程よく緩かったからです。

カナミ
でも、タリーズを辞めたあとにスターバックスに戻りました…笑。

 

では早速、それぞれのカフェがどんな感じだったのか、見ていきましょう〜!

 

カフェバイト比較①:地方のスターバックスコーヒー

スタバの店内風景

1番最初に働いたカフェは、「スターバックス」。

正直、スタバで働くことに強いこだわりはなかったけど、やってみたら超ハマりました。

・アルバイト
・バリスタ
・時給800円
・シフト週4〜5日
・勤務期間約1年間
・スタッフは10代後半〜40代

スタバを始めたきっかけは、腱鞘炎だったので、ホールにドリンクを持っていかない仕事がいいと思ったからです笑。

また、コーヒーは苦手だけど、フラペチーノは好きだから。

 

だけどこのスタバという選択が、後に自分の人生を大きく動かすことに。

 

スターバックスのバイト内容

・バリスタ認定試験
・バリスタ業務全般
・接客業務全般
・新人教育
・開店閉店作業
・在庫や品質管理
・コーヒー豆の販売
・コーヒーの勉強
・清掃やゴミ捨て

とにかく多岐に渡りますが、メインは接客とバリスタ業務です。

 

スタバのみ行っていた内容を解説します。

 

バリスタ認定試験

バリスタ認定試験に合格しないと、バリスタとして独り立ちできません。

カナミ
逆に言えば、合格するまでサポートしてもらえます!

 

早くて1ヶ月、遅くても3〜4ヶ月ほどで合格することがほとんどです。(私はシフトに多く入っていたので、1ヶ月で合格!)

 

内容は、スターバックスの大切にしていること、コーヒーの知識、ドリンク制作など。緊張します笑。

※詳しくは別記事で紹介しますね。

 

スターバックスでバイトをしてみた感想

コーヒーの知識・接客の大切さなど、全て丁寧で的確に教えてくれ、身になることしかありませんでした。

 

どのカフェと比較しても、1番学びが多いのはスタバだと、私は思っています。

 

正社員も目指していたけど、最低でも3年はかかる仕組みなので、バイトから正社員になるのは難しいです。。

カナミ
私は諦めました…笑。

 

店舗は地方も東京も、どちらも超超超忙しかったです!!!

それでいて時給は低めなんですよね…泣。

 

スターバックスのバイトに向いている人

スタバが大好きな人と、コーヒーが好きな人です。

 

スタバでバイトをしている人は、スタバを愛しています笑。そうでなかったら、気持ちの温度差で、多分続きません。。

 

コーヒーの勉強機会も積極的に用意してくれるので、コーヒー好きにはおすすめです!

 

ちなみに、スターバックスでのバイトは就職にも有利になります。

多方面で最強なので、その理由も以下の記事からチェックしてみてくださいね。↓

>>なぜスタバのバイトは就職に有利?39回転職した【元店員が解説】

なぜスタバのバイトは就職に有利?39回転職した元店員が解説
なぜスタバのバイトは就職に有利?39回転職した【元店員が解説】

続きを見る

 

カフェバイト比較②:チョコレート専門カフェ

いろんな味のチョコレート

スタバの次は、おしゃれなチョコレート専門カフェに転職しました。

・正社員
・バリスタ・ホール・キッチン
・月給20万円
・シフト週5日
・勤務期間3ヶ月
・スタッフは10代後半〜40代

正社員として働きたかったのと、話題のお店だったので、興味があり働いてみました。

 

チョコレート専門カフェの仕事内容と感想

・菓子製造調理
・バリスタ業務全般
・接客業務全般
・開店閉店作業
・在庫や品質管理
・清掃やゴミ捨て

チョコレート菓子の調理が楽しかったです。

 

スタバの経験値が役に立ち、入社1ヶ月くらいにはレジ、バー、キッチン、物販紹介の全てを担当することができるくらいには成長しました。

カナミ
おしゃれカフェは、チェーン店と違って覚えることは少なく感じました。

 

ただ、流行りのお店だけあって正直接客レベルは低め。それを指導するスタイル自体がそもそも存在せず…。

 

正社員も良い人もいれば、サボってこちらに押し付ける嫌な人もいて、こちらのモチベーションもだだ下がり。。

 

「スタバの接客経験」があまりにも大きすぎて、比較せずにはいられず、もどかしいかったです。

 

おしゃれなカフェに向いている人

程よくゆるく、雰囲気重視で働きたい人。

 

ラテアートなどに力を入れていることが多く、「コーヒーの知識」よりも「ラテの技術」重視の人にも向いています。

カナミ
おしゃれカフェの店員さん同士って、付き合う人も多いのも特徴のひとつ笑。

 

カフェバイトの比較③:カップケーキ専門カフェ

カップケーキのショーケース

お次は、THE女子カフェに就職。三次面接まであって、飲食にしては長かった…。

 

希望店舗はスタバのようなカフェでしたが、通らずカップケーキ専門店で働くことに。

・正社員
・ホール
・月給20万円
・シフト週5日
・勤務期間3日
・スタッフは10代後半〜30代前半

バリスタ希望で入社しましたが、バリスタポジションのない店舗への配属…残念すぎた笑。

カナミ
正社員でのカフェ就職は、希望の店舗に入れなかったり、希望職種が通るわけではないので、要注意です。。

 

カップケーキ専門カフェの仕事内容と感想

・接客業務全般
・開店閉店作業
・在庫や品質管理
・清掃やゴミ捨て

すみません、希望職種ではなかったのがキツくて、3日で辞めました…笑。

 

いわゆる女性社会だったのですが、これも厳しかった。。

カナミ
従業員同士が、店内で軽く怒鳴り合うという笑。

 

女性社会の大変さは、以下の体験談でお話ししています。

>>【人間関係】女性の職場で孤立したら終わり【転職体験談vol.8】

職場の人間関係は、女性社会で孤立したら終わり 【転職体験談vol.8】
【人間関係】女性の職場で孤立したら終わり【転職体験談vol.8】

続きを見る

 

おしゃれカフェの欠点は「教育の曖昧さ」。

 

大手飲食店はそれなりにしっかりしています。でも比較しておしゃれカフェは、「おしゃれ」であることが1番大事だから、接客は二の次。

 

自分が成長することは、バイトも正社員も難しいですね。。

 

女性の多いおしゃれなカフェに向いている人

可愛らしい〜雰囲気のお店で働きたい人。

ねこやん2
もちろんおしゃれで接客が素晴らしく、学びが多いお店もある! ただ少数な気が。。

 

スタバのバイトがスタート地点だったからこそ、他のカフェと比較してしまいがち。。

 

多く語ることはない、3日で辞めたので…。

 

私のように、真夏の炎天下のなか、三次面接まで頑張ったけど、無駄な努力になるなんてことがないように。笑

 

カフェバイトの比較④:タリーズコーヒー

ラテアートをするバリスタ

タリーズコーヒーに正社員として入社。

・正社員
・バリスタ
・月給20万円
・シフト週5日
・勤務期間3ヶ月
・スタッフは10代後半〜30代前半

フランチャイズだけど、スタバと同様にシアトル出身のコーヒーチェーン店。

 

タリーズコーヒーの仕事内容と感想

・バリスタ業務全般
・接客業務全般
・簡単な調理
・開店閉店作業
・在庫や品質管理
・コーヒー豆の販売
・コーヒーの勉強
・清掃やゴミ捨て

スタバと流れはほぼ同じため問題なく、割と早く業務は飲み込めました。

 

比較的ゆるやかな店舗で、落ち着いて働くことができました。

 

…しかし、なぜ辞めたのかというと、「スタバを目標にしていた」から。

カナミ
だからこそ、スタバ出身の私に期待されている部分もあったけれど、それはちょっと違うというか。。

 

スタバとタリーズは別なのに、スタバと比較して目標としていた部分に違和感が…。(フランチャイズだったからかもしれませんが)

 

そして「なぜ私は、辞めたところを目標にしているのだろう?」と疑問に思ったからです。

 

お客様も「フラペチーノください」なんて言ってくる(タリーズはスワークルという名称)。

 

タリーズコーヒーに向いている人

本格的に、バリスタ業務をしたい人です。

 

スタバは全自動でエスプレッソを抽出し、ミルクも自動でスチームしてくれます。

 

しかし、タリーズは全手動。コーヒーの知識だけでなく、ドリンク制作技術も得られます!

カナミ
この点は、ある意味スタバは楽でした!笑

 

しかし私は、いてもたってもいられなくなって、また別の店舗のスタバに戻るのであった。

 

カフェバイトの比較⑤:都内のスターバックス

スターバックスの店内風景

いろんなカフェと比較をして、結局スタババイトに戻ったくせに、また複雑にいろんな思いをすることに。。

・アルバイト
・バリスタ
・時給1,000円
・シフト週4〜5日
・勤務期間約1年間
・スタッフは10代後半〜50代

あまりにも「レベルの高い店舗」に入ってしまい、前の店舗とのギャップに心がやられました笑。

 

それもそのはず、バイトを募集店舗の中から比較して「最も接客に感動した店舗」を自ら選んだのだから。

カナミ
接客がいいということは、スタッフの教育がすごい=大変な証拠でもありますよね…笑。

 

この店舗はかなり厳しく、店舗目標が1ヶ月ごとだかに3つ掲げられ、毎日それに沿った目標と、個人の目標を1日単位で書く。

 

出勤前はリーダーと、それについてどうしたら達成できるか話し合う。

 

退勤前は、達成レベルのフィードバック。

 

スタッフ全員、陰で頑張ってる。だから、どこの店舗よりもキラキラして見えたのだ。

 

その証拠に、リザーブコーヒーという特別なコーヒーを1日200杯以上売り上げ、世界一の杯数を当時記録したほど。

カナミ
1日30杯でも、かなり良い売り上げです笑。

 

ここでもバイトからの正社員を目指していたが、そんなの無理だと思った。

 

当時は正社員思考だった私は、早くバイトから抜け出したくて、長い時間をかける気持ちの余裕がなかった。

ねこやん8
正社員にこだわると、思考停止するので要注意!

>>【残念】正社員にこだわることに未来はない。転職で今やるべきこと

正社員にこだわることに未来はない。 転職で今やるべきこと
【残念】正社員にこだわることに未来はない。転職で今やるべきこと

続きを見る

 

しかし、厳しかった分大きく成長した。

 

スタバの裏話はこちらでも解説。

>>なぜスタバのバイトは就職に有利?39回転職した【元店員が解説】

 

(忙しかったけど、「ストリートスナップ撮影・編集」のバイトも掛け持ちしていて、それがまた新たな転機に! 続きは下へ。)

 

【比較結果】5つのカフェバイトで総合的に良いのはスタバ。でも自分の好きを追求しよう

ドリンクを飲む女性

カフェを比較した上で、どんなカフェにバイトをするか迷ったら、「スターバックス」をおすすめします。

 

大変ですが、スタバは学べることがあまりにも大きいからです。

 

あのとき、正社員至高でなかったら、スタバを続けていたのかな? と思うこともあります。

 

転職において迷うことがあるのなら、以下の記事を参考にしてください。

 

>>【転職39回が解説】悩みすぎて転職が進まない…から脱出する5ステップ

「やりたいことがない」転職の悩みなんて無駄…。解決5ステップ
【転職39回が解説】悩みすぎて転職が進まない…から脱出する5ステップ

続きを見る

 

>>まだ転職の決断がつかないの?仕事は逃げるが勝ちな理由3つ

まだ転職の決断がつかないの?仕事は逃げるが勝ちな理由3つ
まだ転職の決断がつかないの?【仕事は逃げるが勝ちな理由3つ】

続きを見る

 

最後に、私はスタバもタリーズもおしゃれカフェも、全部大好きです。

 

スタバのカスタマイズはこちら。

【元スタバ店員おすすめ】 フラペチーノの カスタマイズ5選
【元スタバ店員おすすめ】フラペチーノの簡単カスタマイズ5選

続きを見る

 

【元スタバ店員おすすめ】 カスタマイズ@ホットドリンク5選
【超簡単】元スタバ店員おすすめ!ホットドリンクのカスタマイズ5選

続きを見る

 

次回は、私が一気に方向転換して、1度挫折したパソコンを使う職業に挑戦する話へ↓。

>>人生挫折ばかり、この先に何がある?【転職体験談vol.7】

人生は挫折と挑戦のくり返し 【転職体験談vol.7】
人生挫折ばかり経験しても、歩みは止めるな【転職体験談vol.7】

続きを見る

 

トップへ戻る

 

-転職の向き合い方
-, ,

© 2021 ひきこもりの留学と転職 Powered by AFFINGER5