「転職活動しんどい」を楽にする6ステップ。38回転職した私が解説

転職

「転職活動しんどい」を楽にする6ステップ。39回転職した私が解説

2020-04-18

ねこやん8
転職活動しんどいよ…もうやりたくないよ…。

 

転職活動って本当にしんどいですよね…。

そこで39回の転職経験をもとに、「転職活動」や「転職に対する気持ち」を楽にする6つのステップをシェア。

 

この記事を読む事で、「前に進む」「逃げる強さ」を知ることができ、転職に対して一歩前進できますよ。

目次

「転職活動しんどい」を楽にする6ステップ。39回転職した私が解説します

疲れて空を見る人

きっとあなたは、これから転職活動をしようと考えたり、行動中の人ですよね。

 

私自身、39回も転職経験をしていれば、面接でも色々なことがありました。

・部署が潰れて成果や努力が水の泡

・「何しに来たの?」と圧迫面接で過呼吸

・お局さんに気に入られず、いじめに合う

・ストレスが溜まって、病気になる

それでも、歩みを止めることはなかったです。

 

理由は単純で、進む=転職することには未来しかなかったから。

 

あなたも悩んでいるのなら、それは新しいスタートが目の前まで来ている証です。

 

転職活動を楽にするのに、私がつまずいてきた経験を基に楽にする6ステップを書き出しました。

 

一歩ずつ、ゆっくり前進していきましょう*

 

なぜ、転職活動はしんどいんだろう。理由を考察→改善

転職活動って体力をとーっても消耗しますよね。

転職前の心境から考えて、「不安」を少しでも減らしていきましょう。

 

ステップ①:「自分が転職すると会社が困る」という不安

疲れた女の子

基本的には、会社はあなたがいなくても困りません。困るのは次の人に費やす採用コストや、教える時間とかそれくらい。

 

つまり、次の人を雇用することが出来るので、あなたが辞めても問題ないのです。

 

強いていうなら、できる人がいなくなれば一時的には困ります。でも、一時的ですよ。

 

あなたの会社ではないので、「退職」に対して悩む必要はないです。

 

ここに体力消耗しすぎて、転職活動自体が遠のき、しんどくなってくるのです。

 

じゃあいつ辞めるんですか?

 

「今でしょ?」

 

ねこやん2
林先生……。

 

ステップ②:転職先が見つからないという不安

スーツケースを持った女の子

大丈夫、見つかります。絶対に。

 

もし見つからないのなら、高望みしすぎなだけかもしれないです。

 

転職でたくさん躓いたときは、正社員ではなくアルバイトに方向転換をしたりしていました。

そうすることで、「見つからない」という悩みは解決。

 

「転職活動」という言葉にあまり縛られないようにすると、心がとっても楽になります。

 

趣味を仕事にすることだってできるし、アルバイトでも全然OK。

 

視野を広げてみると、新しい発見がありますよ。

正社員にこだわることに未来はない。 転職で今やるべきこと
【残念】正社員にこだわることに未来はない。転職で今やるべきこと

続きを見る

 

ステップ③:転職したら今の安定が崩れるかもという不安

空に散るたんぽぽ

これに関しては、誰にもわかりません。

 

ですが、「今」転職したいのであれば、それは「今」するべきことなんです。

 

もし安定して満足していたら、転職したいなんて思わないですよね。

 

安定というものは存在するようでしません。

 

「大手だから安定」、「固定給だから安定」……それは一生の安定ではない。

 

一時的な安定です。急にそうじゃなくなることだってあるのだから。

そういったことも経験したため、私は安定は存在していないと思っています。

 

このほかにも、様々な転職理由がありますよね。「転職」から逃げると、実はもっと人生が辛くなってしまいます。

 

転職活動しんどいけど、進みたい。それならどうすればいいのか

「転職しない方がしんどい」、これが現実。

「転職活動がしんどい」のもまた事実。

 

では、どう行動していけばいいのだろう。

 

ステップ④:悪いことじゃないのに、転職しづらい

海辺で本を読む女性

「転職したい」

 

でも、

 

「転職したらキャリアが崩れる」

 

まだまだ年功序列の日本だから、こう考えてしまうのも仕方がないです。

 

長く勤めるのも、凄いこと。

ですが、少しもったいないような気もします。

 

だって、今のあなたにしかできないこと、挑戦できないことがあるはずだから。

 

私で例えると、年齢制限のある「ワーキングホリデー 」が1番そうだったかもしれません。

 

ちょっとくらい無謀でも、挑戦したいことがあれば挑戦するべき。この先後悔し続けないためにも。

 

「キャリアが崩れる」のではなく、これから「新しいキャリアを積み上げる」ステージにあなたは来ているのです。

 

「え、そんなの間違っているよ」

 

そうやって、挑戦や転職活動を妨げる親や友達がいるのならば、一歩距離を置いてください。

 

あなたの人生は、あなたのためにある。

 

いつだってあなたが主人公なんですよ。

 

ステップ⑤:何をしたら良いのかわからず、しんどい

1人で座っている女の子

会社から逃げたくて、次を考えずに退職、突然居場所がなくなってしまった…。

 

私にもそんな経験はいっぱいありました。特に社会人1年目は、一発目から絶望。

・新卒栄養士、手取りが少ないのに1人暮らしをして金銭面で絶望

・憧れのアパレル業界に転職するも、金銭面と人間関係に絶望

これが社会人1年目の絶望期。何も考えずに転職活動ばかりしていました。

 

その後は、お金欲しさにパチンコ屋でバイトをしてみたらお金にも余裕ができ、人にも恵まれ、楽しい生活に変わりました。

仕事、何をしたらいいかわからない
「仕事、何をしたらいいかわからないや」【転職体験談vol.5】

続きを見る

 

ここで思ったことは、やってみたい仕事に挑戦して、もしダメだったらまた新しい道に進めば良いだけなのではないか。

 

特にやりたい仕事が見つからず、お金に絶望していたら、お金で選んでみるのも良いじゃないかということ。

 

自分の中で優先順位を決めて、それに従って転職活動をすれば、焦って失敗することはないです。

 

悩んでみたら、優先順位をちゃんと書き出して、その1番を大切に考えてみましょう。

 

ステップ⑥:しんどいながら、気持ちの向き方を変えてみる

髪の毛に星を散りばめた眠る女の子

後ろ向きな転職活動を前向きに捉えられたら、世界は360度変わります。

 

転職活動は考え始めるのも、実際に行動をするのも、しんどい。でもその先には、新しいあなたが見つかる環境と、あなたと笑い合いながら働ける人が必ずいます。

 

転職での出会いは、全てが財産です。

 

素敵な人は背中を追いかけたくなり、嫌な人は反面教師に。

もしその反面教師や環境などが嫌になり、また仕事を辞めるのであれば、次はより良い環境にいけるように活かせますよね。

 

転職活動は、どんどん自分の過ごしやすい場所へ行ける近道。

 

もちろん、素敵な人との出会いは、あなたを驚くほどに成長させてくれます。もしまだ出会えていなければ、転職したい気持ちがある、または行動している今がチャンス。

 

行動できるうちにしておかないと、本当に行動できなくなるときが来てしまうから。

 

転職活動はしんどいかもしれないけど、ゆっくり、一歩踏み出してみよう。

 

転職活動がしんどい時は、自分を見つめ直す時間と、小さな挑戦を

微笑む女の子

転職は「悪いこと」ではありません。

自分の未来を切り開く、最高の手段です。

 

転職経験39回の私は、様々なスキルが身に付けられ、その職場でしか出会えないタイプの人や、その会社にしか無い制度を体験したりして、大変だったけど、

 

「転職してよかったな」と思えることばかり。

 

「キャリアに傷」とか存在しません。

 

正社員じゃなくったって、バイトでも、派遣でも、何でも良いのです。

 

やりたいこと、心が楽な方に、進んでみてください。小さな挑戦でも、全然良い。

 

最終的に、挑戦することに対して尊敬される人になりますよ^^

 

こちらの本にもたくさん背中を押してくれるヒントが載っています。

 

転職活動がしんどいのは、当たり前です。

 

でもそれを乗り越えないと何も始まらないのも、当たり前のことなのです。

 

その板挟みでしんどいけど、少しずつ進めば大丈夫*

 

下記記事も、合わせてどうぞ。

履歴書の志望動機が 思いつかない?! →【10分で書ける】 4ステップ
履歴書の志望動機が思いつかない?!【10分で書ける】4ステップ

続きを見る

転職面接で脈ありにさせる方法5選
転職面接を【脈あり】にさせる方法5選!面接官、惚れさせてやんよ

続きを見る

 

*カナミん
・ツイッター:@kanaaamiii
・インスタ:@kanammnn

 

転職の記事一覧へ

 

トップへ戻る

-転職
-,

© 2020 ひきこもりの留学と転職 Powered by AFFINGER5