ワーホリや留学に行く理由なんて、 何でもいいじゃん。

カナダワーホリ

社会人がカナダワーホリに行った理由【人生変わった】

2020-02-03

ねこやん2
なんでカナダにワーホリしたん?

こんにちは、2019年にカナダ・トロントワーホリをしてきたカナミんです。

 

この記事では冒頭の疑問の回答、そして1人でも多くの人が、

「キッカケもスタートラインも、何でもいっか。」

とワーホリがもっと身近なものになり、一歩踏み出すことができます。

 

私の場合は、第一フェーズと第二フェーズがありました。

ワーホリの理由①:アルバイトで英語旋風

スターバックス

某カフェでバリスタのバイトをしていた時。外国人観光客がたくさん来店する店舗だったのに対して、

 

私以外のスタッフが全員が英会話できる問題。

 

カナミん
英語話せないの、私だけ、、、。

という絶望感が半端なかったです。どうにか対応はできるけど…というレベル。

 

外国人観光客がレジに来るのが怖くて、自分のレジに来ないようにレジスピードを調節していたことすらあり……

 

めちゃくちゃ悔しかった。

 

なんで話せないんだろう。そう、勉強してこなかったから。じゃあ勉強するしかない!!!ということで、とりあえず英語の参考書を購入。そして見事に、

 

挫折しました/(^o^)\

 

参考書なんてつまらん!こんなので覚えられるか!
現在続いている英語独学法はこちら

 

そう思ってスマホで適当に英語の学習方法などを検索していたら、

カナミん
ワーキングホリデー ってなんだ?

と初め「ワーホリ」とご対面。これが、初めてワーホリに興味をもち、行こうと思った理由の一つ目。

 

しかしお金もなく、結局「考えてみた」だけ。その後は転職をしてしまい、「ワーホリに行く」なんて言葉は、頭からキレイさっぱりなくなったのでした。

 

ワーホリの理由②:オフィスの仕事でも英語登場

勉強をする人

人生初の広報のお仕事で、初の広報内容が海外事業部だったときのお話。

 

直接私が英語を使う機会はないものの、英語に触れる機会は少なからずあったことで、

 

「英語って、どの場面でも必要になってくるのかもしれない。」

 

と思ったのです。

 

そのざっくりな感情が、「英語話せたら良いな」と思った今までの小さな場面を繋ぎ合わせて、

カナミん
ワーホリ、今したいかも。

という感情がどんどん膨れ上がってきました。

 

このときもお金はないし英語も全く話せない、でもこの気持ちがまた冷めてしまったらいけない気がして、

 

「ワーホリ行きたいので会社やめます。」

 

と社長に言ってしまったのです/(^o^)\

 

ねこやん5
そ、そんな簡単にやめんなし!

なんて言われそうですが、会社をやめないとワーホリいけません。行動が命です。

 

私がワーホリに行こうと決心した理由は軽いです。日本で英語勉強したら良いと思われても仕方ない。

 

でも、意外にもみんな背中を押してくれました。

 

そしてなぜか、

 

「自分にはできない。」

 

と言われ羨ましがられました。

 

同世代のアラサーの人たちは、「挑戦」するのが億劫になってしまっているのかなと。

 

もったいないなと感じた瞬間。

 

ワーホリに理由なんていらない! やめる勇気とすすむ勇気

走る少年

会社を辞められない理由や、諦めちゃう理由って人それぞれだと思いますが、大体こんな感じだと思います。

  • 収入ストップするのが怖い
  • ワーホリ後の再就職が心配
  • 生活が厳しくなる
  • 安定がなくなる
  • 家族がいる

など。

確かに、難しい理由はたくさんありますよね。本当に仕方のない理由ならしょうがないですが…。

でも、大半の「ワーホリに興味のある人」はチャンスを逃しています。

 

ねこやん8
人生一度きり、やりたいこと挑戦しようよ!

本当にこの通りで、行動する人しか得られないものがたくさんあります。

 

もし悩んでいるなら、一歩踏み出してみてください。行動しないこと、現状維持が1番怖いことです。

 

ワーホリに行って私の世界観はかなり広がりました。挑戦しなきゃ、何も始まりませんよ。

 

人生を変える留学」という本には、留学生30人の挑戦ストーリーが描かれています。勇気づけの一冊にどうぞ。

人生を変える留学

大きな自信を獲得した30人の行動 オンデマンド

Amazonで見る

 

ねこやん2
失敗は成功のもと。ダメだったらやめれば良い。やる前からわかることなんて何もないんやで。

 

最後に:カナダをワーホリ先にした理由は?

カナダ・トロントの市庁舎前

どうしてカナダ?

  • 夏暑くない
  • 虫少なそう
  • 日本語の英語の教科書がカナダ英語らしい

 

そして、

どうしてトロント?

  • 日本人少ないらしい
  • NYが近い行ってみたい
  • カナダのNYらしい

こんな感じです。

 

ワーホリ行く国選びは、悩みすぎずに直感でOK。

だって、行ってみなきゃわからないのだから。

 

日本人が少ない…という情報はウソでした笑。

ワーホリの国選びは「日本人が少ないこと」というのを理由にしている人が割と多く、中でもトロントはそういった情報が出回っているので外国人まみれを想像して来てる日本人留学生がちらほら。

 

でももう一度言います、日本人多いですよ笑。

 

リアルな現地情報は、これからどんどん発信していきますね。

 

「行く!」と決めたら、エージェントは失敗しないように選びましょう◎

カナダ・ワーホリ 【エージェントは必要ない?】 選び方や費用を解説
カナダ・ワーホリ【エージェントは必要ない?】体験より解説

続きを見る

 

このブログではリアルな体験を通して、あなたがワーホリに一歩踏み出したり、役立てられるようにしていきます^^

 

カナダワーホリの記事一覧へ

 

トップへ戻る

-カナダワーホリ
-

© 2020 ひきこもりの留学と転職 Powered by AFFINGER5