ホームステイは必要ない?はずれは食事もひどい【体験談】

カナダワーホリ

ホームステイは必要ない?はずれは食事もひどい【体験談】

2020-03-02

ねこやん2
ホームステイって、英会話もできて、現地の暮らしも学べて、温かい食事も出してもらえるんだよね?契約しちゃおうかな〜!

 

ごめんなさい、それは幻想かも。。

 

こんにちは、トロントワーホリブロガーのカナミんです。

 

今回は人生初となる「カナダホームステイ 」事情をシェアします。

 

ホームステイとは、留学生などが、その国の一般家庭に宿泊し生活体験をすることです。

 

入国前のホームステイトラブルに引き続き、ホームステイ自体のトラブルも体験してきました。

【事件】 カナダワーホリ初日 ホームステイ先から 受け入れ拒否された件
【事件】カナダワーホリ初日、ホームステイ先から受け入れ拒否?!

続きを見る

 

そこで、実際のホームステイはどんな感じなのか?ホームステイはするべきなのか?ということを、経験をもとにお話していきます。

 

ホームステイは必要ない?はずれは食事もひどい【体験談】

都会から離れた一軒家

ホームステイには、所謂あたりとはずれがあります。

 

カナダの語学学校でたくさんの留学生と情報を交換したため、自分のホームステイ先が「あたり」なのか「はずれ」なのかがわかりました。

 

そこで留学生の愚痴や私の体験談をまとめました。

 

はずれのホームステイ①:ホストマザーはネイティブじゃない

これは非常にあるあるです。

 

留学エージェントのサイト見たりすると、「ネイティブとのホームステイで充実☆」みたいな体験談をよく見かけますよね。

 

でも、トロントの場合、大体フィリピーノです。友達の家も、60%くらいの確率でフィリピン人でした。

 

もちろん英語が話せることが殆どなので、英語の勉強にならない!という不満はありませんが、フィリピン独特のアクセントのクセは、少し強いように思いました。

 

英語初心者は気にならないかもですが、ホームステイで英会話(発音)を重要視する場合は、はずれを引いた感覚になります。

 

カナディアンのホームステイ先には滅多にあたらないので、最初から諦めておくと気が楽です。笑

 

はずれのホームステイ②:トラブルが多い

たった1ヶ月のホームステイ期間で、2つもトラブルがありました。

 

どうして壊れたの給湯器?トロントで水風呂生活

シェアメイトからのラインメッセージ2

給湯器が壊れた/(^o^)\

 

4日間も超冷水しかででこなくて、滝修行でした。

 

何度もキッチンでお湯を沸かしバケツに貯めてからお風呂に入るという、原始的なやり方を実行。

シェアメイトからのラインメッセージ3

シェアメイトから嬉しい速報が。

なんとか直ったので、一件落着。でも来て早々、1ヶ月間の内4日間も冷水生活は地獄でした。笑

 

さよならホストマザー

カナダ・トロントのホストマザー

ホストマザー、シェアメイト、私の3人で暮らしていたのですが、

 

ホストマザー2ヶ月に及ぶ帰国/(^o^)\

 

この写真は学校から帰宅したらちょうど出ていく瞬間に遭遇し、慌てて記念撮影の一コマ。

 

事情ありだったといえども、残されるワーホリ勢2人組/(^o^)\

 

幸いにも、ホストマザーの叔母がご飯だけ作りにきてくれることに。

 

ホストマザーのいないホームステイ。もうお家で英会話の勉強とかはどうでも良い。笑

 

しかし、ホストマザーが普段いないホームステイというのは新鮮で、それなりに楽しかったです。←

 

はずれのホームステイ③:治安の悪い場所

友達のシェアハウスは、トイレットペーパーまで管理されていたから驚き。

 

たくさん減っていると多めに使ったとのかと怒られ、その翌日からトイレットペーパーの使用を制限されたり…。

 

自分でホームステイ先を選べないので、学校まで1時間、それ以上かかる距離で立地まで最悪な人も多かったです。

 

1番びっくりしたのは、トロントで地元民も近づかないようにしているJane×Finch(ジェーン×フィンチ)がホームステイ先だった男性も…!

ここはなるべく避けてくださいね。

銃が禁止されているカナダなのに、過去に発砲事件で人が亡くなっている場所です…。

 

その男性は幸い何もなく3ヶ月過ごしましたが、自宅周辺の雰囲気はよく無かったのこと。発砲音もしばしば聞こえたのだとか…。笑

 

現在の治安状況などは、エージェントなども利用して確認しておきましょう。

 

ホームステイのトラブル④:食事がひどい

カナダのシリアル1

鉄球シリアルと呼んでいた、めっちゃ重いシリアルはおいしかったのですが…。

 

カナダのシリアル2

こちらは味がしないシリアルで、食べずにこっそり袋に戻してました。

 

お昼はサンドイッチで、中身はジャムかきゅうり。たまにハムとチーズが入っていて、そのときは感動レベル。

 

極め付けは夜。

シェアメイトからのラインメッセージ1

肉のいばら飯。

 

いや、写真のディナーはまだ良いのです。

 

普段は、

ホームステイの食事を再現した図

これでした。

大量のライスや、パーティーに出てきそな蒸された鶏肉と、マッシュポテト。

 

カナミん
しかも、全部作り置きなので、温かいご飯はなし。笑

 

何が嫌だったかって、

 

「なんで味しないの???」

 

ということ。答えは簡単でした。

 

お家に調味料がない/(^o^)\

 

ひ、ひどい話だ…!

 

ねこやん2
そんな家庭ないやろ。

 

あるんです(即答)。

 

唯一家に粗挽きコショウがあったので、全ての食材にコショウをこっそりふりかけて食べていました。

 

3ヶ月住んでいたシェアメイトは、調味料を購入。バレないように味付けをしていたほど…。

 

これを教訓に、日本から調味料を持っていくことを強くおすすめします笑。(醤油などは高すぎるし、買っても1年で使いきれないことがほとんどのため現地購入はコスパ悪め)

 

こういうのに入れて持っていくと◎


食事を用意してくれるのはありがたいと思いながらも、食費も払っていると思ったら、

 

カナミん
ホームステイ…必要なくないか?

 

これはちょっと割高。家賃も含めて8万円(これで安い方)。

普通のシェアハウスなら、家賃だけで月5万円とかでやっていけます。

 

しかも貴重なワーホリ中。外にはナダでしか食べられないおいしいご飯であふれています。(参考:グルメタウンのケンジントンマーケット

 

友達と食事をしに行くこともあり、結局家の食事を断ることも多かったので、お金の無駄だなと思うこともありました。

 

他のホームステイのお家でも、「おいしい」というのはあまり聞かなかったです。

 

日本人の味覚と違う…というのがあるとしても、外食は本当においしいものばかりだったので、なんとも言えません。。。

あたりのホームステイ

ホームステイ先のマイルーム

トラブルを多く語っていきましたが、もちろんホームステイにも良いところはあります。

 

私の体験をもとにお話していきます。

 

コンドミニアムは、あたりのホームステイ

カナダのコンドミニアム

コンドミニアム(分譲マンション)に住むことができれば、間違いなくあたりです!

・広い

・キレイ

・設備が整っている

・シェアハウスでは中々住めない(家賃が高いため)

まず、「汚い」というのがホームステイ・シェアハウスあるあるですが、そんなことは一切なし。

 

その他、この家で良かったなと思ったポイントはこちら。

・浄水器つき

・ベースメント(地下)じゃない

・少人数のホームステイ

・駅やバス停まで徒歩3分

・ダウンタウンまで地下鉄15分

・ショッピングモールまで徒歩5分

トロントのTTCサブウェイは、東京のように駅がたくさんある訳ではありません。(>>TTC参考記事)そのため駅近は最高でした。

 

なぜならサブウェイ(地下鉄)以外は、特に遅延するからです。冬のトロントなら待ち時間で死を覚えるレベル。

部屋で1人お酒を飲む

こちらがリビング、ご覧の通りクリーン。

 

ホストマザーはリビングのソファで寝ていたので、必ずそこを通らないと外に出られなのがちょっと嫌でしたが。笑

 

ホームステイ収入だけで生きている人も多いので、自分の寝室も宿泊用にしちゃっている訳ですね( ˙-˙ )

 

最初のホームステイでここまで条件が良かったのは、本当に運がいいとしか言えない。語学学校も地下鉄で30分くらいでした。

ワーホリ初日のホームステイ受け入れ拒否のことなんて忘れました。

カナミん
ご飯は別枠です。

 

日本人のシェアメイトが心強すぎた件

ホームステイ先のシェアメイト

ねこやん6
英語の勉強しに来てるんだから、日本人のシェアメイトとか嫌なんですけど〜。

なんて思う方もいるかもしれませんが…

 

最初は日本人シェアメイトがいた方が良いです。

・英語初心者は安心

・相談にのってくれる

・家の事情を教えてくれる

・家の周りのローカル情報の共有

・観光地も電車の乗り方も色々教えてもらえる

日用品の安いお店や、日本食スーパーなど、情報提供に感謝しかない…。

 

何かトラブルがあったときは、一人じゃないからこそ良かったということもたくさんありました。

 

まとめ:ホームステイは、はずれを引く可能性もあるので必要なし

家族で食事をしている

最終的にメリットとデメリットをふまえて、ホームステイはするべきなのでしょうか?

 

まず、ホームステイは基本的には日本にいる時点で契約しますよね。

・どんな家族かわからないのに勝手にマッチング

・ネイティブを選ぶことはできない

・食事がひどい可能性がある

・不便な場所かもしれない

・家が汚いかもしれない …etc

あまりに運ゲーすぎます。

高いお金払ってまでして、はずれをひいたら悲惨なことに…。

 

もちろん良い家族に出会い「最高の思い出をGETだぜ!」する人もいます。

 

私のホームステイ先は立地などには恵まれていましたが、ホームステイの醍醐味でもある「英会話」はほとんどせず、「海外の文化」も知れずに終わりました。

 

だから私はDMM英会話をホームステイ先でやっていたほど…。英語環境なのに。シェアメイトもひきこもって英語学習をしていました。

【無料体験あり】英語初心者がDMM英会話で上達した6つの理由
【英語初心者が体験】DMM英会話で話せるようになる【6つの理由】

続きを見る

 

そのため、個人的にはホームステイは不要だと思います。

 

本当に最高の家庭に巡り会わないと、かなり気をつかう事になります。

実際に私はそれに近いことが原因で、3軒目の家を泣きながら引っ越したほど。笑

 

まず最初は、ホテルに泊まって実際にシェアハウスの内覧をするなり、日本からサイトで条件にあったシェアハウスを探す方が賢明。

最悪なホームステイに当たって、1ヶ月という長い期間を奪われなくて良いからです。

 

ねこやん4
どうしてもカナディアンのお家に住んでみたい…!

それなら、Airbnbなど民泊を利用するのも一つの手段。

 

旅行などで一時的に空いた家を利用させてもらうため、家族と接することはないけれど、カナディアンの家の雰囲気を楽しめるし、何より自分で家を選べる上に安いのがポイント。

一泊1,000円台〜の穴場もありますよ。

 

おまけ:おすすめのシェアハウスサイト

おすすめなのが、「e-Maple」。

カナダに行く留学生やワーホリのための生活総合サイトです。

クラシファイド→カテゴリ欄→「貸し部屋」&「シェア/ルームメイト」から、住むところを探せます。

 

こちらのサイトについては、実際に物件を投稿したこともある私が別記事でお話します。

 

早め早めの家探し、最低1ヶ月前を心がけて行動しましょう♪

 

*カナミん
・ツイッター:@kanaaamiii
・インスタ:@kanammnn

 

カナダワーホリ記事一覧へ

 

トップへ戻る

-カナダワーホリ
-,

© 2021 ひきこもりの留学と転職 Powered by AFFINGER5