トロントのシェアハウス探し7つの注意点【地獄の体験談】

2020-04-16

トロントのシェアハウス探し7つの注意点【地獄の体験談】
ねこやん6
カナダのシェアハウスってどんな感じなの? 体験談聞きたい!

私はカナダ・トロントのワーホリにて4ヶ月しか滞在しなかったのに、3軒のシェアハウスと1軒のホームステイを体験してきました。

カナミ
つまり、1ヶ月ごとに引っ越していた感じです…笑。
引越しすぎやろ。笑
ねこやん2

それくらい、シェアハウスはトラブルが多いということ!

そんなトロントでの引越し経験豊富な私が、シェアハウスを探す際の注意点を7つ解説。

今回お話しする2回目の引越し先は、口コミでも評判の良い「日本人」×「女性のみ」のシェアハウス。

……だが、結果ヨクナカッタ/(^o^)\

なぜおすすめ条件のシェアハウスが最悪だったのか…、シェアハウス探しのコツも一緒にお話していきます。

これを読むことで、シェアハウス探しの失敗を防げますよ。

トロントのシェアハウス探し7つの注意点【地獄の体験談】

田舎に一軒だけ建つ家

最初はホームステイから始まり、シェアハウスに引っ越すというワーホリの王道ルートをたどった私。

地獄のパッキングをして向かった先は、口コミでも評判の良い「日本人」×「女性のみ」6人のシェアハウスへ。

口コミの内容は下記のようなもの。

  • 日本人だとトラブルが少ない(騒音、文化の違いなど)
  • オーナーも日本人だと契約トラブルもない
  • 女性限定は清潔に保たれている
  • スッピンでも気にならない
  • 恋愛沙汰がないので楽

ざっとこんな感じです。

デメリットは、「英語環境じゃない!」くらいしか見つからなかったので、「日本人」×「女性のみ」のシェアハウス、勝ち組やん!と思い、内見しては即決。

それなのに、最悪だった…!具体的にはこんな感じです。

  • トロントなのに日本みたいなシェアハウス
  • シェアハウスの部屋が汚い
  • 掃除当番をちゃんとやらない
  • いろいろ壊れる
  • 電気がない
  • 静かなシェアハウスで沈黙の戦い
  • 契約期間がネック

さぁ、終わりの始まり7項目を、順番に紹介していきます^^

注意点①:トロントなのに日本みたいなシェアハウス

カナダ・トロントのワーホリでのシェアハウス物件探しに利用した「e-Maple」は日本人向けのカナダ情報サイトのため、ハウスメイトも日本人が多いです。

全員日本人のところもあれば、1人か2人ほど外国人が住んでいるところもありますが、私のシェアハウスは前者。

ホームステイのとき、英語初心者の私はホストマザーとの会話も大変だったことから、次のように思った。(>>ホームステイ体験談

カナミ
外に行けば外国人がいっぱいいるし、家は日本人の方がリラックスできていいだろう。

そう思い日本語環境なことは全く気にせず、日本人ランドへ引っ越したのですが…。

日本みたいなではなく日本のシェアハウス

これは想像以上に、私にとってはなんとも違和感でした。

家の中で聞こえてくる言語も、共有メッセージも、オーナーとのやりとりも、360度日本!

ねこやん2
貴様が選んだのではないか。

…わかっているのです。英語初心者だから逃げたってこと。でも、実際カナダにいるわけだから、問題ないと思っていたのだ…。

あるワケがありません。ここは日本です。

日本人のシェアハウスに住んでしまったら、絶対モヤモヤします。何しにトロントにワーホリ来たんだよって。

注意点②:シェアハウスの部屋が汚い

トロントのシェアハウスのルーム

内覧時に確認しましたが、その時点ですでに部屋が汚かった笑。でも退去するときにキレイにするはず……そう思いますよね。

ウルトラ汚かった/(^o^)\

「え、本当に前に住んでいたのは日本人女性…?」と疑うレベル。ベタベタするし、埃だらけだし、髪の毛いっぱい落ちてるし/(^o^)\

あーだこーだ言っても始まらないので、仕方ないと頑張ってお掃除。

カナミ
でも掃除機の音がうるさすぎて…色々気を遣う…泣。

共有部分もまぁ汚い笑。

それでも不衛生レベルまでいかなかったので、虫が時々出現しても、目を瞑ってました。

注意点③:掃除当番をちゃんとやらない

誰も、掃除しない笑。

ハウスルールで掃除当番が決まっているけど、オーナー不在なこともあり掃除しない、だから汚い笑。

ゴミ捨てに関してはみんなやっていたものも、最低限にすぎない…。

また、掃除機の音すら聞いたことがない笑。確かにカナダの掃除機は音が超うるさいし、ダイソン2台分ほど大きいけど…。

カナミ
でも掃除しなきゃ、塵積も屋敷になってしまう。。

キレイ好きの人にとっては、地獄の環境。。

ここは本当に、日本人女性の住むシェアハウスなのでしょうか……?

注意点④:いろいろ壊れる

留学先で洗濯機が壊れる

ホームステイ先では給湯器が壊れ、水風呂をしていた私とシェアメイト。(これも地獄だった…笑)

>>【体験談】最悪のホームステイは食事がひどい? はずれパターンを紹介

こちらのシェアハウスでは、洗濯機が壊れました/(^o^)\

海外で洗濯機が壊れるのは致命的です。なぜなら、トロントでは1週間に2回くらいの洗濯が普通なので、替えがないから!!

カナミ
ワーホリで服の替えを、たくさん持参してくる人はあまりいないハズ。

しかも近くのコインランドリーは、1回3〜4ドルくらい…家なら1ドルでできるので高すぎます/(^o^)\留学生は常にお金カツカツなのに〜!笑

トロントは修理が遅い

オーナーに来てもらい、幸いなことに2日ほどで洗濯機は修理されました。

いい加減なオーナーだったらもっと遅かっただろうな…と思ったら、日本人オーナーだったことにここでちょっと感謝。

カナミ
日本人だから早く対応してくれた感もあるので、もっと修理関係が遅いこともありそう…笑。

他にも、お風呂のお湯が2階から1階に漏れるだの、とりあえず古いシェアハウスはあまりおすすめできません。

注意点⑤:電気がない(トロントのシェアハウスあるある)

部屋の天井に電気がない

お部屋の天井です。夜になって気付いたのですが、電気がねえです……/(^o^)\

4回目の引越し先も電気がねえですだったので、これはトロントあるあるだと実感。

テーブルランプくらいは用意されているけれど、想像以上に暗いのと、サイレントヒル(次で話します笑)のこのお家で電気がついてないのはとても怖かったです。

天井に電気が通っているか、確認必須事項に追加しておきましょう…。

注意点⑥:静かなシェアハウスで沈黙の戦い

静かな部屋

シェアハウスといえば、騒音がトラブルになりがち。でも私のシェアハウスは静かだったので、その点はラッキー! と思っていました。

ですが、ドライヤーの音ですら、ヘリコプターかよってくらい響くので、逆にめっちゃ気を遣いました/(^o^)\

しかも、誰にも会わない。

1ヶ月住んでみて、6人中家の中で会ったのは2人。その2人も、1〜2回程度しか家の中で鉢合わせすることはありませんでした。

友達のシェアハウスも同じだったみたいで、意外とそういうものなのかもしれません。というより多分、シェアメイトは鉢合わせないようにしているのだと思います。私もそうでしたから。

カナミ
人数が多ければ多いほど気を遣うし、お風呂や調理などがかぶる頻度も高め…。

そのため私は、「ノンヒートクック」を徹底していました。

静かなシェアハウスでは音に注意せよ! ノンヒートクックが重要

ノンヒートクックとは、パン、調理済みハム、ほうれん草、クリームチーズを用意。それらをサンドイッチにすれば、キッチンで火を使わずに料理の完成☆

本当に一度も火を使わずに、この家を去りました。

トロント生活での料理に全く縁がありませんね。(ホームステイ先の料理も絶妙でした…。)

ねこやん2
そんなん気にしすぎやろ?

って思うじゃないですか。

いや、気にしすぎではないのだ。

扉を思いっきり閉めて圧を出してくるシェアメイトが地獄

我が家は、サイレントヒルでした。

トイレの入るタイミングかぶることって普通にありますよね。

するとね、

「バッターーーーーン!!!」

このように、扉を毎回ゴーリキー級に閉める強者が。これが騒音です。

怖すぎて息を潜め、音を立てないように生活していました。

存在感を消し、トイレに行くタイミングもかなーり気を遣いました。お風呂は、自衛隊員のごとく10分、最高でも15分以内で済ませる努力もしました。

そんな私は、1週間で引越しを決意!/(^o^)\

注意点⑦:契約期間がネック

契約書類とペン

基本的にシェアハウスの契約期間は3ヶ月です。

1週間目にして引っ越をしたくなったので、とりあえず相談してみると、「次の入居者を自分で見つけて対応してもらえば、引越しOK〜」と言われ、ソッコー「e-Maple」に投稿!

夏休みシーズン&家の条件はとても良かったので、問い合わせ殺到。対応は大変ですが、この時期はすぐに見つけられるので安心でした^^

カナミ
殺到することはわかっていたので、次のシェアハウスを見つける前に募集したほど笑。

下手したら、またワーホリ初日のように、家なき子になるところでした。

>>悲報:ワーホリ初日にホームステイが飛んだ!留学エージェントトラブル

でも、これくらいしないと、だらだらサイレントヒルにいた気がします。

トロントのシェアハウス探しで注意するべき重要項目

居心地のいいシェアハウスを求め、このシェアハウスで感じた体験をもとに、最低条件に以下項目を追加しました。

  • 日本人少なめかいない
  • 外国人がいること
  • 3人以下のシェアハウス
  • 天井に電気が通っている

そして、このシェアハウスに出会う前に条件にしていたのはこちらです。

  • オーナー不在
  • 駅から徒歩10分以内、またはバス停まで徒歩5分以内
  • ダウンタウンまで45分以内
  • 地下(ベースメント)以外
  • ルームシェアではない(1人部屋)
  • スーパーが近くにある
  • 室内洗濯機がある
  • シャワーの水圧強め
  • 共用キッチンがそれなりに充実

どれも、事前に確認できる範囲の条件なので、物件を決める前に確認しましょう。

失敗しないシェアハウス探しについては詳しく記事にしたので、こちらも要チェック!

>>【失敗しない】カナダの部屋&シェアハウスの探し方

【失敗しない】 カナダの部屋&シェアハウスの探し方
【失敗しない】カナダのシェアハウス&部屋の探し方10選

続きを見る

まとめ:トロントのシェアハウス探しで3軒は内覧しよう

せっかくトロントに来ているのだから、外国人のいるシェアハウスに引っ越して、文化の違いや英会話をする環境を作った方がいいです。

この家は駅近徒歩5分以内だったものの、シェアハウスの条件は駅の近さなんかより、家の居心地の良さだなと痛感。

私は内覧2軒目で即決してしまったことを、今となれば後悔しています。必ず3軒以上内覧して、妥協せずにシェアハウスを選びましょう!

カナミ
この家を出たくて引っ越し先も即決してしまい、次の家ではオーナーとバトルをします笑。

ちなみに次に住んでいた場所は、トロントのグリーンライン沿いの「グリークタウン 」。

治安も良く、料理も安くておいしい最高の場所だったので、ぜひ周辺情報を以下の記事でチェック!

>>【厳選】トロント・グリークタウンでおすすめギリシャ料理3店

【厳選】トロント・グリークタウン おすすめギリシャ料理3店
【厳選】トロント・グリークタウンでおすすめギリシャ料理3店

続きを見る

>>【穴場】トロントの安くて美味しいカフェ4選!グリークタウン編

-穴場-トロントの安くて美味しい カフェ4選!グリークタウン編
【穴場】トロントの安くておいしいカフェ4選! グリークタウン編

続きを見る

それでは、後悔しないシェアハウスを見つけられることを、健闘を祈ります…!

トップへ戻る

-生活
-,