ホームステイのトラブル、受け入れ拒否されたワーホリ初日

カナダワーホリ

【ホームステイのトラブル】受け入れ拒否された、ワーホリ初日

2020-02-26

ねこやん2
ホームステイ先から受け入れ拒否なんて、本当にあるの?

 

あります。しかも、当日でも。

 

今回はワーホリ初日のトラブル、エージェントに任せているから大丈夫という訳じゃない!というお話をします。

 

あと8時間後の飛行機で、いざカナダ・トロントへというときに、日本にいる時点でハプニング発生( ˙-˙ )

  • ホームステイのトラブル受け入れ拒否って?
  • ホームステイから受け入れ拒否のトラブルに備えるには?

体験談をもとに、事前準備の大切さと、どうすればトラブルを回避できるのか? についてまとめました。

 

【トラブル】ホームステイ先から受け入れ拒否されるトラブル

疲れて空を見る人

一通のメールで幕開けとなりました。

カナミさま
---------------

実は、この度ホームステイ先より受け入れ拒否の連絡が入りました。

しかし、他のホームステイ先をご用意させていただきましたので、ご安心くださいませ。詳細は添付のPDFよりご確認ください。

ほうほう……ってえええええ!

 

当日(カナダ時間だと前日夜)に受け入れ拒否なんてあるのか…?!

 

カナミん
まぁ別のホームステイ先を手配してくれたならいっか…!

と言い聞かせ、

そう思いながらPDF展開したら……

 

『ホームステイ期間:6月14日〜7月13日迄』

 

えっと、今日は6月5日。

 

「あ。私、家なき子や/(^o^)\」

 

いやいやいや待ってくれ?

ホームステイ期間が理解できなかった私は、すぐにエージェントに連絡。

 

しかしトロント現地オフィスのため、時差の関係でクローズ。もちろんメールの返答もなし。

 

「すぐに次のホームステイ先が見つかる訳もなくて、きっとこの期間になってしまったんだろうなぁ…。」

 

と解釈するも、不安な気持ちは変わらず…。

 

トラブルでホームステイ先がなくったって、ワーホリ行きたいんや

「でも、とりあえず行くしかないよね。」超絶不安な気持ちのまま空港に。

 

外国人に挟まれていた席でしたが、私の両隣が友達同士だったため席替え。そのおかげで私は日本人の隣に。

ほっとしていたら、

ねこやん3
日本人が隣で良かったわ〜。

と、隣の2人組の日本人女性の方が私に微笑みながら呟いてくれた。

 

その時の、

 

安 心 感 よ………!!!

 

そこから会話が弾み、娘さんがトロントにワーホリに行っていて会いに行くんだとか。しかも娘さんと私との年齢が近く、

ねこやん3
娘に会ったらあなたを紹介するわね!

そうして私のLINEアカウントを共有。なんて素敵な人に会えたんだ…!

 

そう思って私はほとんどの時間を睡眠に費やして、「家なき子」という現実から目を瞑ることに成功。

 

ホームステイ先トラブル中なのに、ピアソン国際空港に無事着陸

カナダ・トロントピアソン国際空港

到着して、真っ先にWi-Fiを拾うも、空港Wi-Fi全く繋がらない問題。

10分間くらい格闘の末、やっと繋がったーーー!と思ったら、パスワードを入力してください…とのこと。

 

もう泣きそうでした。こんなのドラクエじゃんか。

 

Wi-Fiが繋がらなかったら、何もできない。家もなければ、送迎マンにも会えない。英語力ゼロなのにトランスレーションも使えない。

 

カナミん
「Help me......Wi-Fi繋ゲタイデス。」

そう勇気を出して警備員らしき女性に尋ねると、

ねこやん3
AHAHA! ココ繋ガリニクイカラネ!貸シテミ?

と多分言っており、私は彼女に全てを委ねた数秒後…

 

「ホラヨッ。」

 

と渡されたスマホには、あの扇マークが…!Wi-Fiに繋げることに成功したのです…!

彼女にメラゾーマ級のお礼として女神と名付け、早速メールを受信。

 

『PDFがバグっていました。正しいホームステイ期間は、本日からです。』

 

と連絡が…!

とりあえず家なき子は免れて歓喜\(^o^)/ PDFバグるとか謎すぎて謎をよんだけど…笑。

ねこやん2
とりあえず、一件落着で良かったね。

 

スマ留

ホームステイのトラブルも考慮して、ワーホリの準備を

スーツケースを持った女の子

今回は、ワーホリって何があるかわからないから、万が一にどうするべきか考えておくべきだなぁと思いました。

・エージェントを過信しすぎない

・エージェントに事前連絡を入れて確認

・当日予約できるホテルがある場所を探しておく

・当日予約キャンセルのできるホテルをおさえておく

まず、エージェントを過信しすぎない、事前連絡を入れること。

 

今回の件も、エージェントが正しい情報を送っていれば問題ありませんでした。エージェント側のトラブルだった可能性も否めません。

 

下記記事にエージェントの決め手のポイントを記載しているので、要チェックです。

カナダ・ワーホリ 【エージェントは必要ない?】 選び方や費用を解説
カナダ・ワーホリ【エージェントは必要ない?】体験より解説

続きを見る

 

そして、ホームステイ先に拒否されるかも…というリスクにも備えること。

候補のホテルを探しておくだけで、着いたときにすぐに対処できるかもしれません。

 

ホームステイは、他人の家にお金を払って住み込むということ。

【ホームステイのトラブル】 はずれを引くと 食事もおいしくない
【ホームステイのトラブル】はずれを引くと、食事も最悪だよ

続きを見る

 

急な事情は当たり前だと思っていた方が無難です。保険として当日キャンセル可能なホテルを予約しておくのも一つの手。

 

到着してから焦る方が、他のトラブルにも巻き込まれる可能性があるかもしれないので、準備は念入りに行っておきましょう。

 

これからワーホリや留学を検討しているみなさまが、安全な渡航ができますように。

 

また、カナダの入国審査でワーホリビザ期間【1年+2ヶ月】延長できた裏技(?!)も続きにどうぞ。

カナダの入国審査、ワーホリビザ1年と2ヶ月
カナダワーホリビザ期間【1年+2ヶ月】延長できた入国審査の裏技?

続きを見る

 

 

カナダワーホリ記事一覧へ

 

トップへ戻る

-カナダワーホリ
-,

© 2020 ひきこもりの留学と転職 Powered by AFFINGER5