【留学スマホ】どうする? 海外スマホ費用やSIM、必需品を紹介

カナダワーホリ

【留学スマホ】どうする? 海外スマホ費用やSIM、必需品を紹介

2020-03-01

ねこやん5
留学スマホ、どーしたらいいかわからなくて…迷子なのたすけて。

 

OKだよ。スマホ事情で悩みまくったカナダワーホリ経験のある筆者カナミんと、友達体験談をもとに解説。

 

現地で本体 or SIMのみ購? Wi-Fiは必要? など、う迷わない海外スマホのおすすめをご紹介します。

 

目次

留学でスマホのSIMフリー本体は必須

景色をスマホ撮影する人

日本からSIMフリーのiPhone7(古)を持っていきました。他の留学生も、SIMフリーの本体をもってきているという人がほとんど。

 

なぜなら、SIM代だけで済むから。

 

SIMを契約せずに、フリーWi-Fiで生きている強者もいたくらい笑。

 

ちなみにカナダ(トロント)のアップルストアのスマホ本体価格は、日本とほぼ変わらないか、ちょっと安い傾向にあるようです(2020年2月現在)。

 

海外のiPhone(韓国を除く)は「カッシャー!」というカメラ音がならないので、シャッター音無しをGETするチャンスです。

技適マークが必要、日本のネットワークに繋がりにくいなど、不便なところもあり。購入の際は、最新情報をググってからの方が◎

 

カナダ留学でのスマホ費用とおすすめのお店

私は「PhoneBox」を利用していました。

 

「Bloor-Yonge」駅より徒歩5分くらい、「Bay」駅から徒歩30秒!

使っていた理由はエージェントに勧められたからなんですけどね笑。

 

それでも良かったなぁと思う点は、

・金額は高くもなくちょい安

・日本語対応スタッフがいる

・メール1通で簡単にプラン変更&解約

 

金額は高くもなくちょい安

SIM契約の請求書

こちらは初期費用、ちょっと高めですね。

 

「1円でも節約したい!」という方は、他社と比較することでスマホ代をいくらか抑えられます。

 

私がトロント市内のお店で比較したところ、大きな差はみられませんでした。

こちらが少し割高だとしても、日本語対応ができる方がありがたく感じられました。

 

どーしても安く済ませたいなら、フリーWi-Fiのみで生きていくのも1つの手かと思います。

 

日本語対応スタッフがいる

英語力ゼロの身としては、日本語対応がとにかくありがたかったです。

一度店頭で契約しちゃえば、全部メールで変更や解約を日本語で済ませられるのが、非常に安心で楽ちんでした。

 

画像のように質問できるのも良かったです。(少し容量多め&安めのキャンペーンプランで契約。)

契約して早々容量を変更したくなった闇は後半でお伝えします笑。

 

留学でスマホのSIM契約は必須レベル

紙に書く

フリーWi-Fiのみで生きる強者もいると話しましたが、本当にそれだとキツイ…。

私がSIM契約無しをおすすめできない体験談をシェアします。

 

SIM契約日、提示されたプランはこちら。

・$25 /month 500MB

・$35 /month 3GB

・$55 /month 6GB

普通なら、3GB以上を選びますよね。

なぜでしょうか、

・$25 /month 500MB

500MBチョイスしてしまったんですね〜。

 

日本でひきこもりがち故、容量に余裕があったことから「トロントでも平気でしょう!」と謎の自信に満ち溢れていたのです。

 

スマホ契約後、エージェントの生活ガイドツアー>>詳細記事へ)でトロントのダウンタウンをうろちょろしました。

 

その際にGoogleマップを多用していたら、

カナミん
え、もう100MB超えてるやん(草)

容易に予想できたことなのに、やっちまったです。ワーホリ2日目にしてすでに、

 

「今月終わったわ( ˙-˙ )」

 

嘆く私。

そこからの1ヶ月はもう地獄でした、本当に辛かった…笑。

 

とりあえずフリーWi-Fiを求める日々

フリーWi-Fiを拾うために、大体行く場所が固定されました。

Wi-Fiも繋がったり切れたり、設定が必要で面倒だったり、中々大変。

 

500MBを超えると、容赦無く追加料金がかかります。命がけでWi-Fiを拾ってました笑。

 

サイトでいろいろ調べたいのはもちろん、何より使いたいのはGoogleマップ。

地理もサブウェイ(地下鉄)もわからない、貴重なワーホリ1ヶ月目なのに何してんだ笑。

 

1ヶ月目、ほぼひきこもり/(^o^)\

 

外に出る時は、友達にmap担当をお願いしてもらうこともあれば、お互いフリーWi-Fiに頼っているもの同士での外出は大変でした。

トロントはフリーWi-Fiスポット多いけど、限界があるよ〜泣。

 

しかもGoogleトランスレーションがないと生きていけない英語力だったので、容量もWi-Fiもない生活がどんだけ厳しいのか体感しました。

 

しかし、朗報です! 救世主アプリが存在しました!

 

オフラインでも使える神mapアプリ

MAPS.MEのアプリアイコン

MAPS.MEというアプリです!

この子のおかげで私は500MBで乗り切れました笑。しかも無料!

 

1ヶ月後には4GBプランに変更したものの、容量超えちゃいそうなときは重宝◎ とっておいて全く損のないアプリです。

 

スマホ本体だけでは厳しい、SIM契約なし留学

Wi-Fiがなくて困っている外国人

元シェアメイトがカナダ国内のベリーピッキングのファームステイに行ったときのお話。

SIMの契約は最初からせずにWi-Fiのみで生きていた彼女が、トロントからど田舎へ飛んで行きました。

 

緑に囲まれた最高の環境の代わりに、失ったものはWi-Fi(ネット環境)でした。

 

以下SMSでのやりとり。

友達とラインでやりとり1

それは怖いな…。ファームステイは高感度が大事やで。(多分)

 

友達とラインでやりとり2

Wi-Fiのない世界=いじめ

 

友達とラインでやりとり3

現代人からネットの排除=サバイバル以上

 

友達とラインでやりとり4

ティムは日本のミスドとマクドナルドを足して2で割ったような存在。

 

友達とラインでやりとり5

好きな人に告白するより緊張。

 

友達とラインでやりとり6

 

…Wi-Fiの大切さが理解できたのではと思います。

 

一時的にWi-Fiが欲しい、または短期留学の方は、レンタルWi-Fiを使用するのも一つの手です。

 

留学でスマホ持参×SIM契約は必須&必需品はこれ!

スマホを操作する女性

500MBは少なすぎて無理でした。最低でも1GBのプランを契約しましょう。

 

4GBのプランに変更してからも、容量を超えそうなことが多かったので、フリーWi-Fiが使えるところでは積極的に使用する方が良いです。

 

まとめると、

・SIMフリーの本体を持参してSIMの契約をするのが正解

・トロントではショップによる金額の差は大きくない

・フリーWi-Fiだけではやっていけない

・容量>金額で選んだ方が安心

シェアハウスでWi-Fiが繋がりずらいことがあり、その時はWi-Fiを切っていたこともありました。

 

追加料金を取られるくらいなら、最初から少し容量多めのプランにした方が気持ちも余裕がありおすすめです。

 

海外スマホ生活の必需品は、三脚、自撮り棒、ストラップ

海外では写真を撮りまくるので必需品です!

私は主に一眼レフでの撮影でしたが、学校帰りなど急に遊びに行くことも多かったので、スマホで撮影できる環境は絶対整えておくべきです。

ゴリラ三脚は超便利!角度も自由自在な上に、その辺のポールなどに絡ませて高さも調整できます♪

 

自撮り棒は言わずもがな笑 。

シャッターを押すときにぶれたりしますが、こちらはリモコンでシャッターがきれるのが便利。

 

意外にあったら便利なのがストラップ。

マップを見たり、写メをとったり、いちいちしまうのが面倒+盗難防止にいいです◎

カナミん
次にアイルランドワーホリ予定なので、欠かさず日本から持っていきます笑。

 

 

おまけ:友達のスマホが入国2日目にあっさり盗まれた話

ガッカリする人

トロント来て2日目にして、リュックに入れていたiPhoneをサッと盗まれてしまったらしい。。。

しかも、スマホの盗難は警察対応してくれないとのこと…。

 

SIMを契約しているスマホショップに相談し、無償でスマホを借りるもiPhone4。

ねこやん3
ありがたいけど、iPhone4はさすがに辛み。

しかも海外機種のため、日本のアプリを取得できなかったり大変そうでした。

何より全ての情報が手元から消えてしまったのが辛い…。

 

何はともあれ、海外の盗難は本当に要注意。特にスマホはね!

お尻のポケットに入れておくなんて、ダメ絶対!

 

合わせてこちらの記事もどうぞ♪

カナダ・ワーホリ 【エージェントは必要ない?】 選び方や費用を解説
カナダ・ワーホリ【エージェントは必要ない?】体験より解説

続きを見る

トロントワーホリ【TTC】乗り方や料金は?地下鉄、バス、ストリートカーのメリットデメリット
トロントワーホリ【TTC】乗り方や料金!地下鉄、バス、路面電車

続きを見る

 

 

カナダワーホリ記事一覧へ

 

トップへ戻る

 

-カナダワーホリ
-

© 2020 ひきこもりの留学と転職 Powered by AFFINGER5