トロント【セントローレンス・マーケット】は 食べ歩きとお土産の聖地

▷カナダワーホリ

【日曜日は特別】トロントのセントローレンス・マーケットで食べ歩き

2020-08-01

こんにちは、トロントワーホリブロガーのカナミです。

 

トロントの有名観光地「ディスティラリー・ディストリクト」から徒歩10分!

「セントローレンス・マーケット(St. Lawrence Market)」も忘れちゃいけない観光地。

 

ということで! 今回はそんなセントローレンス・マーケットの食べ歩きグルメ、日曜日のアンティークマーケットをご紹介。

 

曜日によって楽しみ方が違うんです♪

目次

【日曜日は特別】トロントのセントローレンス・マーケットで食べ歩き

トロントのセントローレンス・マーケット赤レンガ倉庫のような佇まいの「セントローレンス・マーケット」は、200年以上もの歴史があるマーケット。

 

メインの南棟(The South Market)と、朝市やアンティーク市が週末に開催される北棟(The North Market)の2つのエリアに分かれています。

 

約120軒ほどのお店が営業しており、生鮮食品などの食材から、食べ歩きにぴったりなお菓子や食べ物も!

 

セントローレンスマーケットの行き方

・地下鉄「King」駅から徒歩8分

・地下鉄「Union」駅から徒歩10分

キング、ユニオンのどちらからもアクセス抜群。(ディスティラリー・ディストリクトは更に奥へ10分ほど歩きます)

 

曜日によって空いている時間が異なるので、公式サイトで要確認を!また、随時イベントも更新しています♪
>>セントローレンスマーケット公式HP

 

トロントのセントローレンス・マーケットで食べ歩き!

実際に食べておいしかったもの厳選2点をご紹介!

 

食べ歩き①:Buster's Sea Cove(バスターズ・シー・コーブ)

トロントのBuster's Sea Coveのロブスターロール

シーフード料理店なのでフィッシュアンドチップスなどを揃えている中、大人気なのが「ロブスターロール」!

 

まず、パンからおいしい。からのロブスターはジューシーすぎて……これはハマります。。

 

そして、この行列です! 食べ終えた後なら、並ぶ理由がわかる!

バスターズ・シー・コーブのラインアップ

割と目の前で撮影したもので、実際はかなり並びました。イートインがあるから買いやすいのかな。(他のお店のイートインは少なめ)

 

1つ注意しなくてはならないのが…まさかのキャッシュオンリー!

 

カード社会のカナダだけど、“ローカルなお店”はまだその傾向があります。

 

ロブスターロールは20ドル近くと高かったので、ご褒美レベルの食べ歩きグルメです笑。

 

食べ歩き②:Future Bakery & Cafe

セントローレンスマーケットのFuture Bakery & Cafe

「バタータルト」もカナダ名物だってご存知ですか?

 

トロント留学2ヶ月目に知ってからは、バタータルトを食べ比べしていました笑。

 

その中でも「Future Bakery & Cafe」のバタータルトは美味♡

セントローレンスマーケットのバタータルト

おすすめはピーカンナッツのバタータルト。

 

通常のバタータルトにナッツを加えただけだけど、このザクザク感がたまらない。

 

好みですが、バターはかなりトロットロだからこそ、ナッツのザクザク感プラスされてが食べ応えもGOOD◎

 

あとトロトロしすぎてこぼれやすいから、食べ歩きをする際は要注意ですよ〜!

 

セントローレンス・マーケットでトロントのお土産買うなら【日曜日】

セントローレンス・マーケットの日曜日アンティーク市

セントローレンスマーケットの地下一階もお土産売り場なのですが、どこのお土産ショップでも買えそうなものも多いので…

 

それなら! 毎週日曜日飲み限定で開催されるアンティークマーケットがおすすめ。※日曜日は飲食店が閉まっているので要注意!

 

これがとっても可愛すぎたので、写真とともにご紹介します。

 

ポストカードなどのアンティーク雑貨がいっぱい

セントローレンス・マーケットの日曜アンティーク市

アンティークマーケットというだけあって、その名前にあった雰囲気のものが勢揃い。

 

古本や古着も売ってました。

 

セントローレンス・マーケットの日曜アンティーク市

かわいいから買いたくなる置物たち。夜見たらちょっと怖そうですが。笑

 

アンティーク食器がかわいすぎる

セントローレンス・マーケットの日曜アンティーク市

全ての食器が、柄、柄、柄。もはやアート。

 

セントローレンス・マーケットの日曜アンティーク市

可愛すぎる。。欲しいけどお土産にするには破損が心配な陶器。

 

ですが、他にもコンパクトなものや割れ物以外もたくさんあったので、探そうと思えばいくらでもお土産が見つかる場所でした。

 

セントローレンス・マーケットの日曜アンティーク市

でも、もう2度と巡り合えないかもと思ったら割れ物でも一目惚れしたものは絶対に買うべきですね。

 

しかも日曜日しか開催されないので、通える回数も限られてしまうので…!

 

私はずっと後悔しているものがあります笑。

 

トロントのセントローレンス・マーケットで食べ歩き、日曜日はアンティークマーケットを楽しもう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

St. Lawrence Market(@stlawrencemarket)がシェアした投稿

食べ歩きにも、お土産にもぴったりのセントローレンスマーケット。

 

ちなみに土曜日は、「ファーマーズ・マーケット」を開催!  新鮮な野菜など地元の食材が手に入るので、自炊をするのなら必見かも?

 

またディスティラリー・ディストリクトまで徒歩10分くらいと近いので、セットで観光するのがおすすめです◎

【まとめ】 ディスティラリー地区の観光特集! 日本酒バーも発見
トロントのディスティラリー地区特集【カナダ産の日本酒が飲める!】

続きを見る

 

トロントのお土産や食べ歩き、観光地をもっと堪能したいならこちらから↓

カサロマはトロントの【映画ロケ聖地?】お城のような豪邸を観光
カサロマはトロントの【映画ロケ聖地?】お城のような豪邸を観光

続きを見る

ユニオンビル(Unionville)は【トロント近郊のヨーロッパ♡】 マーカムのドイツへ
ユニオンビルは【トロント近郊のヨーロッパ!】マーカムのドイツへ

続きを見る

 

その他記事も、下から飛んでみてください〜!

 

*カナミ

 

カナダワーホリの記事一覧へ

 

トップへ戻る

-▷カナダワーホリ
-, ,

© 2021 ひきこもりの留学と転職 Powered by AFFINGER5