トロントってどんなところ? 【留学初日の素直な感想】

カナダワーホリ

トロントってどんなところ?【留学初日の素直な感想】

2020-11-07

ねこやん6

トロントがどんなところか、留学生のファーストインプレッションが知りたいぞ。


こんにちは、トロントワーホリブロガーのカナミンです。


海外初心者がトロントに降り立って、

「日本とちが〜う!」
「いや日本と同じや〜!」

となった、トロント到着2日目、気持ちは留学初日のお話をシェア。(初日は空港→ホームステイ先の直行でした)


この記事を読んで、トロント情報を事前にチェック☆ 観光情報も併せてご紹介します。

トロントってどんなところ?【留学初日の街の感想】

トロントの風景

トロント観光初日。

留学エージェントの街歩きツアー(スマホ契約や口座開設など)のオプションをつけていたので、担当者に連れられダウンタウンを観光!

【重要】カナダワーホリでエージェントが必須な9つの理由と選び方

続きを見る

 

観光初日で起きた出来事を、順に解説していきます!

 

ちなみにダウンタウンってこういう意味です↓

ダウンタウン (downtown、Downtown)

主に米国英語で用いられる表現で、表現の根底には「downtown ダウンタウン / uptown アップタウン」という対比や、地理的イメージ(街の中心は比較的(標高が)低いところにあり、街の中心から離れるほど比較的(標高が)高い場所になる、という(米国人の)イメージ)があり、downtownは都市の中心部、またしばしば都市中心あたりに位置する商業地区(オフィス街、ビジネス街)を意味する。なお英国英語では「downtown」よりも「city centre シティ・センター」という表現のほうが好まれる。

引用:ウィキペディア

なるほど、町の中心は比較的低いところにあるからダウンタウンなんだ!

 

つまり、町の中心=低い場所だからダウンタウンって呼ぶようになったのかな。じゃあ東京も新宿はダウンタウン、日暮里はアップダウンって感じですね。(どういう基準)

 

トロントってゴミが落ちてない!街がきれい!

トロントのエグリントン

こちら、留学エージェントオフィスのあったトロントの「エグリントン」駅近辺。


ストリートカー&地下鉄も通っているし、シェアハウスも多いし、ダウンタウンからも近い便利な街。


そんなことよりまず…


道がきれいじゃないですか??


道は広いのにゴミひとつ落ちてないし、なんなんだこの街は…?!


トロントがきれいな理由が最高

トロントではこの動画右下に出てくる巨大ゴミ箱が、50m間隔レベルで設置されています!だからポイ捨てもないのですね。


そしてこの道もゴミひとつなくて美しいですよね…。


なぜって、「道端のゴミを掃除機のように吸収する車?」もトロントでは走っています。そりゃ〜清潔感が保てる訳です。


「トロントってどんなところ?」
   ↓
「ゴミひとつないキレイな街!」


が第一印象でした♪


50mゴミ箱は日本にも欲しい。。笑



トロントのダウンタウンってどんなところ?

カナダ・トロントの市庁舎前

こちらが「TORONTOオブジェ」があるので有名な場所「シティーホール」、市庁舎です。


ここは映えスポットなので、写真を撮影している人でいつも賑わっています。


シティーホールといえばSINの申請。ワーホリで来ている人はこちらの記事も確認しましょ。
>>【徹底解説】トロントSINナンバー申請方法【穴場&オンライン】


「ここがトロントに来る前から写真で見ていたところか〜!」


と一瞬は感動するものの、ただのオブジェなのでそれで終了。笑


「トロントの観光地とは…」少し嫌な予感が…w

Old City Hallが美しい

トロントのCity Hall

ちょっぴりヨーロッパを思い浮かべるこちら、上記で紹介したシティーホールのオールドver。美しいですよね?

 

こちら現City Hallの隣にあるのですが、正直見惚れるのはこっちでした。笑

 

このようなレトロ感のある建物が好きなら、「トロント大学」と「カサロマ 」はマストで観光を!

 

どちらもハリーポッターの世界観そっくり、なんならカサロマは映画の撮影でも使われているほどです。

 

トロントのダウンタウン観光といえば、イートンセンター

CF トロント・イートン・センター

「待ち合わせは…?」

「イートン・センターでしょ!」

 

でおなじみの、日本でいうイオンを少しだけオシャレにしたところです。

 

「H&M」や「ZARA」、「Apple Store」など日本でも馴染みの深いお店が揃っていて便利♪

 

まぁでも言うてトロントのイオンなので、、観光地としての感動は初めて来たのにありませんでした笑。

 

しかしそんなイートンセンター、しっかり推しのポイントがあります!それは……

 

フードコートがあるということ!

 

カナダはチップ社会、さらに外食は結構高い。。と思ったらチップを(基本的に)払わなくていいフードコートは最強です!!!

 

詳しくはこちらの記事へ▼

トロント「イートンセンター」へショッピングに行ってきた
トロント「イートンセンター」へショッピングに行ってきた

続きを見る

 

トロントはデジタル化が進んでいる街

こちらはトロントのマクドナルド。タッチパネル式で注文するんですよ〜!

 

カウンターでも注文できますが、タッチパネルオーダーだと待ち時間が少なく、メニューもゆっくり選べるので便利♪

 

いきなり対面での注文は緊張する…!というのであれば、マクドナルドで慣らしましょう。←

 

そしてやっぱり!カード社会です。現金使うことはほとんどありません。

 

海外のクレジットカードが欲しいのなら、デイビット機能付きの銀行カードを発行するのがおすすめ◎

>>【比較】トロント銀行口座はCIBCがおすすめ!楽に開設する方法

トロントは交通機関が困ったところ

トロントTTCサブウェイの車内

地下鉄、トロント名で「サブウェイ」。

 

まず時刻表がないことに驚き!日本から来たばかりだとそのギャップは半端ないですw

 

…ん?ということは…?

 

全交通機関、全然来ないよ〜!

 

いつ来るの?予測不能だし遅すぎるwww これは日本人にはきついところ…。

 

アプリで来る時刻が確認できたりもするのですが、それでもその通りに来ない(なんのいじめ)。

 

そんなトロントの交通機関について知りたい方は、こちらの記事でチェック↓

>>トロントワーホリ【TTC】乗り方や料金!地下鉄、バス、路面電車


トロントという街は「ティムホートン」で成り立っている

トロントのティムホートン

トロントの、ミスド×ドトール的存在。

 

初めてトロントを歩いたのに、すでに何軒も見かけました笑。それくらいトロントには欠かせないリーズナブルで使い勝手の良いお店。

 

それからティムビッツなる最強の1個10セントのドーナツの虜になりました。単純計算で日本円にして10円…安すぎる…!

 

あれはミスドのドーナツポップに似ています。

大好きなティムホートンについては、また別の記事で解説します〜!

トロントってどんなところ?→総合して、住みやすい街

トロントのCity Hall

初日からトロントに感動したり、日本とのギャップに悩んだり。

 

でも、「この街、いいかも!」なんて、ざっくり思える、トロントはそんなところです。

 

そして実際に「トロントに来て良かった!」と、みんな口を揃えていいます。

 

何を留学(サーホリ)先にするかの基準はそれぞれですが、4ヶ月住んでみてトロントの住み心地は抜群でした。

 

ということで、「トロントってどんなところ?」に対する回答は、シンプルに「住みやすい街」です。

 

東京で息苦しさを感じておりましたが、トロントでは皆無で程よく都会なのが良いところ。

 

ぜひトロント生活を楽しんでください!(来ますよね???笑)

 

そのほかの観光地情報などは、下のボタンから飛んでね。

 

*カナミ
・ツイッター:@kanaaamiii
・インスタ:@kanammnn

 

カナダワーホリの記事一覧へ

 

トップへ戻る

 

-カナダワーホリ
-

© 2020 ひきこもりの留学と転職 Powered by AFFINGER5