【トロントのバンフ?!】 スカボローブラフス・パークが大自然すぎる

カナダワーホリ

【トロントのバンフ?!】スカボローブラフス・パークが大自然すぎる

2021-01-04

ねこやん6

トロントって、カナダのNYって呼ばれているだけに、まぁ都会だよね〜。大自然とかあるのかな?

あら、スカボロー・ブラフス(パーク)を知らないの?

ねこやん2
ねこやん6

スカボローって用事がないから行かなくてね…。

スカボローブラフス・パークは、トロントのバンフと言っても過言じゃない大自然よ。行かなきゃトロントを語れないわ。

ねこやん2
ねこやん6

……ちょ行ってくるわ。

こんにちは、トロントワーホリブロガーのカナミンです。


「スカボローブラフス・パーク(Scarborough bluffs)ってどこぞやw」


と突っ込まれそうですが、必ずトロントで出会う留学生が住んでいるグリーンラインの最東端「Kennedy駅」の近く。つまり田舎←


しかし!あまりに美しい場所なのでここを観光地から外すのは惜しい。。ということで、今回はこちらについて解説。

ポイント

  • スカボローブラフス・パークって?
  • スカボローブラフス・パークの行き方は?
  • スカボローブラフス・パークの景色


サクッと読めるボリュームなので、歯磨きしながらでもどうぞ^^

 

 

【トロントのバンフ?!】スカボローブラフス・パークが大自然すぎる

スカボローブラフスパーク
ねこやん5

え、ここトロント?!

そう思ってしまいそうな、この美しさです。


オンタリオ湖周辺はいくつか遊びに行きましたが…ダントツできれいだった「スカボロー・ブラフス(パーク)」。


ダウンタウンからそう遠くはないので、一度は行きたいところ!


トロントの大自然「スカボローブラフス・パーク」の行き方

行き方

①Kennedy駅から12B番バス「Kingston Rd At Brimley Rd West Side」下車

②Victoria Park駅から12B番バス「Brimley Rd At Kingston Rd North Side」下車

③Warden駅から9番又は102B番バス「St Clair Ave East At Brimley Rd」下車

バスで行くことになるため他にもルートはあります。


ですが、バスは遅延率が高いので……なるべくスカボローブラフス・パークに地下鉄で近いところまで行くのがおすすめ。(私はケネディから行きました)


目的地まで若干距離がありますが、道中の公園からすでに自然豊かで気持ちいので、そう遠くは感じません◎



スカボローブラフス・パークの自然は、トロントのバンフ

個人的には、トロントのバンフと言っても良いくらい自然豊かで絶景。


カナダのNYがトロントなら、トロントのバンフと言っても良いでしょう←。


その魅力をたっぷりと写真付きでお届けします!


①:青い湖と白い砂浜が美しい

スカボローブラフスパーク

こんなん沖縄や!っていうレベルで綺麗です。オンタリオ湖なので、基本的には海のように風がゴオオオオッと強くないのが嬉しい。


夏なのに、日本の海のように人が居すぎる!ということはありませんでした。それも広すぎるせいかもしれませんが笑。


②:断崖絶壁も美しい

スカボローブラフスパークの崖

青い湖に断崖絶壁という素晴らしいコンビネーション。


スカボローブラフス・パークに来た時は、本当にトロントにいるという事実を忘れさせてくれます。


バンフ(Banff)旅行の代わりにしてはどうでしょうか?←

ねこやん2

あっちは世界遺産よ、さすがに無理あるわ。

トロントには○○タウンがたくさんあるし、バンフがあってもいいじゃない。お手軽勝ち!

カナミん


(○○タウンとはトロントにある、>>グリークタウンなど各国の雰囲気ある小さな街)

③:崖の上に登って絶景を眺められる

冬のスカボローブラフスパーク

絶景を眺めるといえば「CNタワー」ですが、こちらは無料でそこそこの高さからスリル満点で眺められます。


雪のよくふるトロントで雪景色を眺めるのも良いですが……危ないので登るなら夏がおすすめ笑。


夕日を障害物なしに高いところから眺められるのも良いですね…うっとり。


トロントでピクニックをするならスカボローブラフス・パーク!

トロントの公園でピクニック

これは私が初めてスカボローブラフス・パークに来たときの写真。


ピクニックに誘ってもらい、みんなでお菓子食べながら話したり、キャッチボールして遊んだり。上で紹介した素敵な景色が広がっているので、記念撮影をしたり。


普通の公園で遊ぶよりは見所もあり、広いしで楽しかったです^^


この時の私は全く英語が話せませんでしたが、どうやって外国人多めのピクニックに参加できたかはこちらの記事でお話しています。
>>ワーホリ【外国人の友達の作り方】7選!英語力ゼロの私でもできた


最後に:トロントの大自然「スカボローブラフス・パーク」で非現実を

スカボローブラフスパークの崖

ワーホリならバイト三昧、留学なら英語学習でくたくた…


そんなトロント生活に潤いを与えるなら「スカボローブラフス・パーク」で自然を感じましょう。


ここはトロントのバンフに任命します!バンフの神に怒られそうだけど…!笑


自然といえば、ヨーロッパな街並みに緑が広がる「ユニオンビル」も外せません!

ユニオンビル(Unionville) トロント郊外のヨーロッパ♡
ユニオンビルはトロント郊外のヨーロッパ!食べ歩きも

続きを見る


そのほかの記事は下からどうぞ。

*カナミン
・ツイッター:@kanaaamiii
・インスタ:@kanammnn

カナダワーホリの記事一覧へ

トップへ戻る

-カナダワーホリ
-,

© 2021 ひきこもりの留学と転職 Powered by AFFINGER5