【まとめ】 ディスティラリー地区の観光特集! 日本酒バーも発見

▷カナダワーホリ

トロントのディスティラリー地区特集【カナダ産の日本酒が飲める!】

2020-10-14

こんにちは、トロントワーホリブロガーのカナミんです。


トロントの赤レンガ倉庫のような、ディスティラリー歴史地区(The distillery historic district)、通称「ディスティラリー・ディストリクト」に観光へ行った時のお話です。

この記事でわかること

  • トロントのディスティラリー地区について
  • ディスティラリー地区おすすめ店
  • カナダ産の日本酒が飲めるバー

他にも魅力が盛り沢山なので、順に迫ります!

 

目次

トロントのディスティラリー地区特集【カナダ産の日本酒が飲める!】

ディスティラリー地区の看板

19世紀はウイスキー蒸留所だった「ディスティラリー・ディストリクト」。


赤レンガ造りの外観に合わせたおしゃれなお店がそろう、日本の有名観光地「横浜のみなとみらい」に似た雰囲気です。

トロントのディスティラリー地区でセグウェイに乗る人

Go Tours Canada」でセグウェイにだってのれます!車は入ってこないのでご安心を笑。


アパレルショップも雑貨屋もレストランも、レトロなおしゃれ感があります。

トロントのディスティラリー地区のレストラン

12月にはクリスマス マーケットも開催されます。


つまりトロントのディスティラリー地区は、

ディスティラリー地区のポイント

・おしゃれな街
・雑貨屋が豊富
・飲食店も豊富
・イベントも多いトロントの観光名所

こんな感じです。

ディスティラリー地区の行き方は?

ディスティラリー地区の行き方

・504A:行き先がDistillery→Distillery Loopで下車(目の前がディスティラリー地区)
・504B:行き先がBroadview→King St East At Parliament Stで下車(Parliament Stを南に下るとディスティラリー地区)

King駅から「504のストリートカー」で東へ向かいます。


または、King駅から歩いて「セントローレンス・マーケット」を通り観光しつつ向かうのもおすすめ。


徒歩で約20分ほどしますが、トロントの街並みを歩くのは楽しいですよ。

トロントはディスティラリー地区もアートギャラリー

トロントのディスティラリー地区のアート

トロントでは、どこを歩いても現れる壁画。


トロントのアートは比較的カラフルで派手なものが多いけど、ディスティラリー地区のは「美しい」タイプが多いです。

トロントのディスティラリー・ディストリクトのアート

つい目がいってしまう作品ばかりです。


ディスティラリー地区にはローカルギャラリーも

トロントのディスティラリー地区のアート

ここは「Beauchamp Art Gallery」。


ディスティラリー地区には他にも無料のローカルギャラリーがあります。さすがおしゃれな観光地!

トロントのディスティラリー・ディストリクトのアート

日本のアニメキャラも飾られていました!(発見した時は、テンションが爆上がり!)


…急に日本恋しくなりますよ。笑

ディスティラリー地区には、可愛くておしゃれなものがいっぱい!

トロントのディスティラリー地区のLOVEマーク

パブリック・アート「LOVE LOCK」で、南京錠をつけて、永遠の愛を誓うことができます♡


見た目もかわいいですし、トロントの定番デートスポットであるのが頷けます。

トロントのディスティラリー地区のLOVEマーク南京錠

まるでここは、同じく南京錠をロックして愛を誓う江ノ島のようですね。トロントはカナダの神奈川県に任命します。

トロントのディスティラリー地区の路上ピアノ

突如現れる、派手なピアノ。

実際に演奏できるので、トロントで夢の路上ライブができちゃいます!笑

トロントのディスティラリー地区のピースマーク

こちらも突如現れる、ピースマーク。ここも記念撮影スポットです^^

入り口付近にあるハートのオブジェも写真スポット。


ディスティラリー地区そのものがおしゃれなので、どこで写真を撮っても映えますよ♪


トロントの中でもおしゃれ!ディスティラリー地区の雑貨屋3選

どこを歩いてもおしゃれだし、どこに行ってもおしゃれな雑貨屋が揃うディスティラリー地区。

その中でもおすすめの雑貨屋を3つご紹介♪

①アンティークな雰囲気が漂う「Blackbird Vintage Finds 」

レトロな雑貨が好きな人にはたまらない!そんな雑貨が目白押し。


お買い物スポットで有名なイートンセンターには無いタイプなので、ここで良いものを見つけたら即買い必須です♪


②可愛らしい雑貨の多い「Bergo Designs」

 
この投稿をInstagramで見る
 

Bergo Designs(@bergodesigns)がシェアした投稿 -

日本では見かけない珍しい雑貨がいっぱい!


お土産や、トロントの友達へ誕生日プレゼントにもぴったりですよ。


③トロント生まれの「Deciem The Abnormal Beauty Company」

2013年に設立された、トロント発祥のスキンケア用品のお店。


アメリカやイギリスなど、世界各国で人気なんだとか。その理由は、クオリティが高いのに安い!ところ。


トロント生まれ、おしゃれ、高品質で安いの三拍子、これは一度は行かないと損!


おまけ:トロントのクリスマスマーケットと言えばディストラリー地区

トロントのディスティラリー・ディストリクト

ディスティラリー・ディストリクトのクリスマスマーケットの一部ですが、めちゃくちゃ可愛いのです…!


グルメはもちろん、クリスマス限定の雑貨もたくさん並ぶのでお見逃しなく☆


イベント情報は「The distillery historic district(HP)」で要チェック!


ディスティラリー地区のおすすめレストラン2選

ということで、ここからはおしゃれなディストラリー地区のグルメスポットを紹介♪


正直、どこ行ってもはずさないお店ばかりなので、「トロント初」のお店2つを厳選!

①トロントで初!ディスティラリー地区の日本酒蔵「IZUMI」

トロントがあるオンタリオ州で初となる日本酒蔵「IZUMI」(Ontario Spring Water Sake Company)。


カリフォルニア米とオンタリオの水で作っている、カナダ産の日本酒。


日本人スタッフもいるので、トロントで日本気分を味わいつつ日本酒を堪能できます。


日本酒醸造所のため、お酒を作ってる様子も中で見られるかも…?!

②ディスティラリー地区の大本命!トロント発祥のSOMAチョコレート

トロントのディスティラリー・ディストリクトのSOMAチョコレート

こちらがディスティラリー地区の大本命!

トロント生まれのチョコレートショップです♪

SOMAチョコが好きすぎるあまり専用記事を執筆したので、参考にしてね↓

【トロント限定】SOMAチョコレートが絶品!お土産にもぴったり(ディスティラリー・ディストリクト)
【トロント限定】SOMAチョコレートが絶品!お土産にもぴったり

続きを見る

最後に:観光ならトロントのにディスティラリー地区に絶対行こう!

見所満載のディスティラリー地区に行かないトロント観光なんてありえない!←


紹介した見所を抑えつつ、楽しいく過ごしましょう♪

ディスティラリー地区から近い「セントローレンスマーケット」もついでに寄りましょう♪

トロント【セントローレンス・マーケット】は 食べ歩きとお土産の聖地
【日曜日は特別】トロントのセントローレンス・マーケットで食べ歩き

続きを見る

 

ヨーロッパ感をトロントで味わえる「カサロマ」も必見!

カサロマはトロントの【映画ロケ聖地?】お城のような豪邸を観光
カサロマはトロントの【映画ロケ聖地?】お城のような豪邸を観光

続きを見る

 

*カナミ

カナダワーホリの記事一覧へ

 

トップへ戻る

-▷カナダワーホリ
-,

© 2021 ひきこもりの留学と転職 Powered by AFFINGER5