転職

ブログが続かない、辛い。ってもう辞めにしませんか?ブログって何?

2020-06-04

ねこやん8
ブログ続かないのって向いてないのかな…結果出なくて辛いよおおお。。

 

こんにちは、ブロガーカナミんです。

「ブログ辛い」ってよく耳にします。実際私も、辛いときあるよ/(^o^)\

 

なんで辛いんだ?たかがブログだぞ?

 

この記事は、いわゆるブログ戦死者にお届けするべく、

  • ブログ辛い!
  • ブログ続かない!
  • ブログ楽しくない!
  • ブログ書きたくない!
  • ブログ書く意味がわからない!

このような状況に陥ってしまった迷える子羊向け。

また、SNS運用(ツイッター)している定でお話していきます。

 

「自分、大切なことを見失ってるわ…!」

 

って気付けちゃう大切なことについてお話していきます。

 

ちなみに私は2020年2月に参入して、4ヶ月後の6月に初収益を果たすも2桁。関連するお仕事としては、編集・ライター歴トータル3年。

 

このブログを読むことで、今後のブログの向き合い方が変わります。結果、「楽しい」って気持ちが何より大切ということも。

目次

 

ブログが続かないのは、書く時間がなくて辛いから

壊れた時計を眺める少年

ブログって、大体副業ですよね?

「本業終わって帰宅したら書くぞ!」と意気込んでも、家着くのは20時以降で…。お風呂にごはんにオンライン飲み会に…。

 

うわああああああ/(^o^)\

 

自爆!!!

 

疲れてんだから休みたいんじゃ!って心の中で思ってるのに、「やらなきゃ」という謎の気持ち……。

 

サーバ代払ってるもんな。テーマも買っちゃったしな。高いですから。諸々合計したら、ニンテンドースイッチ買える値段を無駄にするのもまた辛い。。

 

意識高杉くんは別次元のかたです。

ねこやん6
でも◯◯インフルエンサーは、毎日隙間時間でまずタイトル決めて…飲み会も行かずに執筆して…マネしなきゃ!

 

きっっっっつくないですか…?

マネは誰にでもできますよ。でもね、それをマネして辛かったら意味ないです。

 

インフルエンサーってそれで成功してるんだから、その体験を話すに決まってますよね。だからマネしたらそうなるかもって気持ちはすごくわかる。

 

でも同じ人間は1人としていない。

 

ブログが続かないのは、収益がでないから辛い

洞窟で出口を見上げる少年

これはいろんなブロガーさんが言ってることですが、本当にすぐに出ないですよね。笑

でもたまにこんな人がいるんですよね……

 

「ブログ3ヶ月目で、収益5桁達成しちゃいました☆」

 

これを見て、頑張ってる方は2手に分かれます。

ねこやん7
え…自分にも夢ある話やな…。
もう3ヶ月以上頑張ってるのに、自分はできてない…。
ねこやん5

 

前者の場合、別次元の意識高杉くんについて行く、新意識高杉くんです。

 

しかし後者は?

逆に絶望を見せつけられているんです。見なきゃいいのですが、割とSNSって中毒性とお付き合い的なのもあったりして、目をそらすことができないことも…。

 

迷える子羊、ここで脱落しかけます。

 

あと、収益系の話、全てが真実とも限りませんよ。

 

いつかはインフルエンサーの「マナブさん」クラスになれるのを夢みて…

ブログ界隈で絶大な支持を誇るマナブさん。

そんなマナブさんクラスになりたい!と思っても、ぶっちゃけかなり厳しいですよね。

 

でもたった1人でも「成功者」を見ると、人間って不思議と「マネしたら」できる気がしちゃう。

 

もしかしたらできるかもしれません。

 

ですが、かなり険しい山。赤ちゃんが1人で富士山の山頂までいくのと同等レベル。

それくらい覚悟する必要があるし、何より目的は「稼ぐ」以外にはなくなってしまいますね。

 

何かちょっと、副業って概念じゃ収まらない気がしてきませんか…? これ本業級じゃね……?

 

ブログが続かないのは、SNS疲れ

本の中で眠っている人

「ブログ×SNS運用」って当たり前のような環境。有名ブロガーさんも、やった方が良いって言ってるし。

 

でもこの界隈、あちこちで収益の話。成果が出ていない人は、見るだけで消耗することも。

 

私もでした…/(^o^)\

 

ブロガー界隈って、本当に意識高杉くんが多い。最初はそれですごくモチベーションが上がったし、好きな人が成果出すのはこちらもうれしかった。

でもそこにずっと身を置くと、気づかないうちに体力を消耗しているんです。

 

なぜだかわかりますか?

私たちが意識高杉くんではないから。

 

全然悪いことじゃない、いろんな人がいて当然。あなたはあなたの居やすい場所にいれば良い。

 

そう思って、ブログ界隈とは少し距離をおきました。

 

すると、気持ちが楽になりました。

 

というか、

 

初心に戻った気がします。

 

ツイッターでよく聞く、継続したら稼げるってウワサ

これは嘘であって本当の話。

つまり、ただ継続するだけじゃ稼げない。

 

最近よく見かけるのが、「継続の1人歩き」。

色んな方が血の滲むような努力を続けた結果、収益発生などを果たしているんです。

 

それなのに、「とにかく毎日更新」? それで伸びたら苦労なんてしない。

 

毎日満員電車に揺らされ、上司に怒られ、残業する…。そういった社会の辛さを体験しなくて済むのなら、毎日更新をガムシャラにするのかな。

 

でも、本当に大事なことって、そこですか?

 

ブログが続かないのは、書くのが辛いから

パソコンを見て疲れている人

ブログが1番続かない理由、これだと思うんです。

楽しくない。楽しくなかったら、続くわけがない。

 

私は元々文章を書くのが好きなので、ライター・編集として3年間働いてきました。転職する際もライターを選んだのは好きだから。ブログもその延長線上で、趣味なのです。

 

「ブログを無理に書いている」=「稼ぐために書いている」→辛い。

 

これをよく耳にします。

「稼ぐためだけ」となると、自分が心の底から「楽しい」って思って書くことって少ないですよね。

 

「稼げたら」楽しいかも。でも、それって稼げたことが「うれしい」=「楽しい」のであって、ブログを書いている時のあなたは楽しいですか?

 

「趣味」のブログなので、「おまけで」稼げたら良いなって思ってました。自分の書きたい内容で、それで広告入れられるならラッキー!くらいに。

 

でも意識高杉くんをたくさん見てきていつの間にか、

・収益ゼロ…。

・PVもない…。

→じゃあ、ツイッター運用しなきゃ…。

という本来の目的から大幅にずれた負のループへ入っていきました。

 

ツイッターって沼

人生で初めて、「◯◯界隈」って口にしました。ブロガー界隈。◯◯教…など。

カナミん
なんやブログやってる人の世界ってこんな感じなの…?

と最初は驚いたものの、自分がブログをしていると染まってしまうものですね。。

 

気がついたら、フォロワーが増えているのです。そうして、ブログのコメントをいただけたり、拡散してもらったり…。だからブログがのびる。

 

なるほど。こうやって伸ばしていくのか!

 

はい、沼。

私の場合、ツイッターを始めたのは、アイルランドのワーホリビザが当選して、ワーホリ勢と交流するため。

 

だからブログもワーホリのことしか書かない予定で、カナダワーホリ経験を思うままに書いていました。

 

でも沼にハマった私は、稼げるジャンルとかをツイッターで見てしまい、

 

「ワーホリの記事じゃ、今コロナだし稼げないな」なんて思考がおかしくなり…。

 

そうです、ブロガー界隈、「ブログ趣味です☆」なんて人はほぼおりません。でも、普通のことなんだって思いました。みんな、副業なんです。

 

最初から「稼げる」って情報を嗅ぎつけて、ブログを始めている。

 

元はと言えば、私もです。

マナブさんの動画がたまたまYouTubeのおすすめに上がって、「カナダワーホリ」をシェアするのにお小遣いもGETできるなんて!って、いくら5桁目標で大満足だとしても、思ったからね。

 

ブログが続かないのって、本当に大切なことを見落として辛くなるから

海辺で本を読む女性

私も趣味のはずなのに、途中から、「あれ、辛い…?」「なぜ??」って葛藤しました。

 

原因は、SNSでした。

 

もしツイッターをやっていなかったら、受動的な感情はなかったはず。

幸いにも仲良くしてくださる方が多くて、「ブログ始めて良かった」って思うこともあります。

 

でも、1番大切な気持ちが消えていった。

 

「私はブログをただ楽しく書いて、それを見てくれる人が楽しいと思ってくれたら……」

 

「収益収益収益」

「有益有益有益」

「フォロワー数数数!!!」

……楽しく書くのには、視界に入らなくて良いものだった。

 

やっぱり見てると、みんながそうしてるから、「私もそうしなきゃ」ってなる。

 

途中から、

 

「私、何してんだろ。。」

 

これはブログを初めて2ヶ月後の話。

 

そこから自分で発信したり、イベントに参加することはなかったけど、どうしても視覚に入るから、なんか辛い。。。

 

私は純粋に、合ってないんだと気づく。

 

そして、私と同じようなことを思って、消えていく人も何人か見てきた。

 

……ああ、そういうことなのか。

 

ブログは辛いから逃げて、楽しく続ける道を

微笑む女の子

「ブログを始めたキッカケはお金のため」

 

ほとんどの方がそうなので、全然良いと思います。むしろそれが普通なのかな?

 

ただ、何より、「辛い」なら、私は距離を置いた方が良いと思います。

 

よく「この辛さを乗り越えたら〜」というのを聞くけど、もし今「辛く」て、「頑張れない」ところまで来ているとしたら、頑張る必要ありますか?

 

私は「本業」にて、辛かったら基本的に辞めていきました(理由は様々ですが)。心がしあわせじゃないと、ただ消耗するだけなのと、稼ぐことにフォーカスしていなかったためです。

39回の転職の憂鬱。転職体験談vol.11
転職39回の憂鬱。ニートの末路ブログ【転職体験談vol.11】

続きを見る

 

ほとんどの人が「副業」なのだからこそ、「本業」以外の自由な時間くらい楽しく過ごした方が、かけがえのない時間の中でお金よりも、しあわせな時間を過ごせるんじゃないかな、と私は思います。

 

飲み会を断って、会社の昼休みもブログのことばかり考えて、それで楽しいなら逆にそうするべき。

 

でも、飲み会だって、会社の昼休みに同僚とランチに出かけるのだって、楽しいですよね。「断って」まで「辛い」と感じるブログやSNSで消耗するのはもったいない。。。

 

「楽しい」って最強なんです。「楽しい」からやりたいんです。

大切なのは、「楽しい」って気持ちなんだと。

 

「SEO」なんて無理ゲーみたいな今の状況なら、楽しく「自分らしい記事」を書くのもありなのでは?

 

好きに書いて、それでも「この記事おもしろい」「タメになるなぁ」って思ってもらたらうれしいですよね。

 

好きなら継続できるはずだからです。

 

本当にこの通りですよね。

 

だから、「辛い」と感じたら、その要因からキッパリ「距離」を置いてもいい。

 

あなたの好きにするので良い。ただ、大切なものと、大切な時間を、見落とさないで。

 

この記事を読んで、あなたがあなたらしいやり方で、楽しくブログと向き合えるキッカケに思えたなら幸いです。^^

 

*カナミん
・ツイッター:@kanaaamiii
・インスタ:@kanammnn

 

転職の記事一覧へ

 

トップへ戻る

 

-転職
-, ,

© 2020 ひきこもりの留学と転職 Powered by AFFINGER5